活躍中の社員紹介

Daisuke S.

インダストリーX.0コンサルタント、シニア・マネジャー

東京オフィス


"若い組織ならではの、自由な挑戦ができる環境"

What I do

現在のお仕事内容とやりがいについて教えてください。
アクセンチュアに入社後は製造・流通本部の配属となり、システム開発のプロジェクトを複数経験しました。その後、デジタルコンサルティング本部に異動し、モバイルデバイス及び、そこから収集されるデータを活用したソリューション・サービスの企画に主に従事しています。
現在参画しているプロジェクトは、スマートフォンやIoTデバイスを経由して収集されたユーザーや機器のデータを活用する新規ソリューションの企画・構築を推進するプロジェクトです。私はプロジェクトマネジャーとして、日々お客様と相対する仕事を担当しています。
プロジェクトを通じて感じるのは、業界における先端的な取り組みに携わることができていることのやりがいですね。アクセンチュアの組織全体で見れば私はまだまだ若手の方ですが、お客様は日本を代表する大企業の経営層ばかりです。そうしたお客様と接しながら、全社レベルでの取り組みを推進できることに充実感を感じています。

職種について詳しく見る→デジタルコンサルティング本部 採用案内

A day in my life

・アクセンチュアライフ
―Industry X.0グループの魅力をお聞かせください。
デジタルコンサルティング本部の強みは、従来のデジタル領域のケイパビリティに、アクセンチュアの戦略やマネジメントコンサル力、システムインテグレーションやアウトソーシング力が加わることによる”シナジー”が最大の強みだと思います。
私が所属しているIndustry X.0は発足して日の浅い、若いグループです。そのため、決まりきった領域や画一的な業務はまだ多くなく、様々なことに新たに挑戦できる点がこのグループの魅力です。また、いろいろなバックグラウンドの社員がいるところも会社全体に共通して言える特徴ですね。

"決まりきった領域や画一的な業務はまだ多くなく、様々なことに新たに挑戦できる点がこのグループの魅力"

My advice

・仕事とプライベートの両立について
―仕事の効率化やワークライフバランスを高める工夫はどのようにしていますか?
作業スケジュールや難易度を可能な限り早めに見通し、プロジェクトのピークのような仕事の忙しい時期は残業が発生することを前もって家庭にも周知しておき、その後、プロジェクトが落ち着いたタイミングでプライベートの時間を厚めにするなどでバランスをとります。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る