Daiki I.

システムコンサルタント [テクノロジーコンサルティング本部 金融サービスグループーレガシートランスフォーメーション]

関西オフィス


"前職は損害保険会社の契約管理システム担当。成長の機会を求めて40歳を目前に2019年にアクセンチュアに転職し、テクノロジーコンサルタントに転身。"

What I do

これからの10年に必要なスキル
前職では損害保険会社で自動車・自賠責の契約管理システムを担当していました。レガシーシステムに実装された、数十年にわたり蓄積されたスパゲッティー状態の業務ロジックを読み解き、肥大化するシステムの維持・開発に従事していました。難解なパズルに知識と経験で挑むような楽しさもありましたが、技術革新が進み人の価値観やライフスタイルが多様化していく中、これからの5~10年先を見据えて、先端技術の知識や課題解決能力など自身の可能性を広げていきたいと考えるようになり、転職を決意しました。

アクセンチュアに転職したのは、経営戦略からシステム構築、BPOまでの包括的なフルラインサービスを多くの企業へ提供している点に魅力を感じたからです。実は前職でお客様の立場としてアクセンチュアと関わっていたこともあり、開発だけに留まらない幅広い業務内容に興味を持っていました。面接時にも、現在どんどん規模を拡大させている関西オフィスでできることを熱く語っていただき、より自分のスキルを磨くことができると感じました。

Financial Services Careers TOP (金融サービス本部)

A day in my life

多様な人がいるから多様な視点がある
アクセンチュア関西オフィスは今まさに立ち上げの時期で、私の所属部署でも入社してから倍近くメンバーが増えています。規模が大きくなる中でも、多様性の豊かさと、立場に関係なく意見を述べることができる「Talk straight」はアクセンチュアのブレない文化だと感じます。

業界・業務への精通者、AI、RPA、パッケージ製品のスペシャリスト、豊富なプロジェクトマネジメント経験者など、様々な経歴・スキルを持つメンバーが、職位や年齢、性別、国籍に関わらず、プロジェクト推進のため各々の意見や考えをストレートにぶつけ合い忌憚ない議論が繰り広げられます。意見を取りまとめ最適解を導くのは大変な作業ですが、様々な視野・角度からの意見に目から鱗が落ちることも多々あり、大いに刺激になっています。

"ますます成長する関西オフィスで、お客様への提案など新たなチャレンジに取り組むことができ、自身の成長も感じています。"

My advice

会社全体で働き方改革に取り組む
転職前のアクセンチュアのイメージは「目標達成のため働き続ける、体力勝負の頭脳集団」というものでした。そのため相当なハードワークも覚悟していましたが、実際は想像していたよりオーバーワークは限定的でした。社内プロジェクトを通し、全社で働き方変革にもチャレンジしており、「いかにして短時間で高品質のアウトプットを出せるか」が追求されています。男女問わず在宅勤務を上手く活用している社員もおり、先進的な働き方が実践されているのが印象的でした。

私自身は、定時である9時から18時までの勤務を基本とし、余暇には語学や興味分野の自己学習、まだ幼い娘達とのコミュニケーションを楽しんでいます。バランスの取れた働き方を追求するため、短時間に「高価値・高品質」の成果を出すことは簡単ではありません。それでも、「働き方改革に近道なし」と掲げ、真摯に会社として取り組んでいる会社の姿勢に好感を持っています。働き方に不安があり、応募を迷っているのであれば、ぜひトライしてみて下さい。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る