Skip to main content Skip to Footer

採用案内


公共サービス・医療健康本部 採用情報

公共サービス・医療健康(Health & Public Service)本部は、官公庁、地方自治体、教育・医療機関など、公共分野におけるコンサルティングを担当します。日本の社会と経済において、大きな影響力を持つこうした公共機関を支援し、社会に大きなインパクトをもたらす仕事に携わっています。

現在求人中の関連職種を調べる

ビジネス拡大を続けるアクセンチュアでは、現在以下の職種について積極採用を実施しています。公共サービス・医療健康本部のポジションについては、ここからメールにて簡単にレジュメと職務経歴書をお送りいただくことが可能です。また、職種検索ページにて現在募集中のその他のポジションを検索いただくこともできます。

社員紹介・メッセージ

公共サービス・医療健康本部では多くの情熱溢れる魅力的な社員が活躍しています。アクセンチュアでの経験や、仕事への思いなど、入社後に一緒に働く社員たちの生の声を是非お聞きください。

公共サービス・医療健康分野のキャリア

アクセンチュア コンサルティングは5つの業界別組織に分かれています。それは各業界への深い知見・専門性を持つアクセンチュアのプロフェッショナルたちが、業界別に特化した付加価値の高いサービスを提供するために最適化された体制です。 そのうち、公共サービス・保険医療(H&PS)本部は、政府や自治体が運営する、社会保障、教育機関、保健・医療機関など、国家政策や国民生活に直結する公共サービスのお客さまを対象とするグループです。
国家が推進する大規模プロジェクトにおいて、お客さま、ベンダー、連携機関、国民それぞれのニーズや思いを一つにまとめて形にしていく主要な役割を担い、世界中の公共サービス・医療機関等で蓄積した叡智を日本へ還元したうえでより良い未来社会を創造するという、社会に大きなインパクトをもたらす仕事に携わっています。
公共

公共

公共サービス・グループは、革新的なコンサルティング・ソリューションとサービスを軸として、世界中の行政機関や教育・医療機関が市民や関係者に価値を提供するためのお手伝いをしています。 他の先進国に先駆けて少子高齢化が進行中の日本は、「課題先進国」でもあります。社会保障や医療、教育などの公共サービスは深刻な課題を多数抱えていますが、今こそ公共機関が多様化する市場の変化に対応しながら、サービスの充実と改善を実現するチャンスでもあります。アクセンチュアが参画しているプロジェクトは世界中にあり、諸外国での経験を日本で、また日本の経験を海外で活用できる場面も多々あります。アクセンチュアのグローバルなネットワークは、効率的かつ効果的な公共サービスの戦略策定や実行に生かされています。

 保健・医療

保健・医療

情報技術の進歩、国際化、規制緩和、業界障壁の撤廃など、保健・医療・介護福祉の市場もさまざまな変化の影響から無縁ではありません。しかも、その変化のスピードはますます加速しています。アクセンチュアの保健・医療サービス・グループは、どんな急速な変化にもお客様が対応できるよう、保健・医療・介護福祉関連業界のあらゆる分野における多種多様なコンサルティングサービスを35年以上にわたり提供し続けています。

公共サービス・医療健康本部で働くことの魅力

H&PSの仕事は、一言で言うと「社会が抱える様々な課題(少子高齢化、年金枯渇問題等)を解決していくこと」です。自らの仕事を通じて、自分自身や家族、全ての国民の生活に影響をあたえる醍醐味・やりがいを感じられます。

国家が推進する政策や大規模プロジェクトを多く支援しています。お客さま、ベンダー、連携機関、国民、と関係者が多岐にわたる中で、それぞれのニーズや思いを一つにまとめて形にしていく主要な役割を通じ、多くのやりがい・スキル・経験を得られます。

全産業領域に加え、文化・教育・科学・医療・外交・環境・復興等あらゆる分野で官公庁を支援しており、前職での経験を活かしつつ、幅広いジャンルにチャレンジできます。

日本の各省庁においても海外政府の先進事例をより積極的に取り込んでいく動きがあり、グローバルとの連携事例は年々多くなってきています。プロジェクトによっては、海外を飛び回るチャンスもあります。

プロジェクトの上司やスーパーバイザによるフォロー体制や、全社共通のトレーニングに加え、H&PS独自の資格取得支援など、スピーディーな成長をバックアップする環境も整っています。また、若いクラスの内から、お客さまやベンダーの上層部と対峙するポジションを積極的に提供します。

アクセンチュアの他組織よりも比較的小規模なH&PSでは、全員の顔が見える組織を目指しています。フットサル大会や運動会のイベントや、中途採用者や女性等のコミュニティ単位でのネットワーキングを通じ、仕事以外でも気軽に相談し合える環境を提供しています。

統括本部長からのメッセージ

今、官公庁、地方自治体、教育・医療機関など、公共分野におけるコンサルティングでは何が起こっているのか。そこで求められる人材とは? 公共サービス・医療健康本部のトップが、社会に大きなインパクトをもたらす仕事と、その仕事を通じた社員の成長機会について語ります。

トランスクリプトをダウンロード

転職を検討している方へのメッセージ

独立系SIerから転職し、アクセンチュアで政府の業務システム刷新プロジェクトなどで活躍中のマネジング・ディレクターが、転職して肌で感じた部門のカルチャー、仕事の醍醐味、そして転職を検討中の皆さんへのメッセージをお話しします。

トランスクリプトをダウンロード