Skip to main content Skip to Footer

採用案内


私たちが北海道デリバリーセンターにかける想い

エンジニアが活躍し続けられるこの上ない環境
風通しよく、メンバーのやる気と笑顔がオフィスに広がっています

北海道デリバリーセンター センター長*
浅井 憲一
2001年入社 新卒入社(Uターン) 
*2017.09.01~

「最高にやりがいのある仕事を大好きな場所、北海道で取り組みたい。」そのためにアクセンチュア北海道デリバリーセンターはあります。
東京に行かないとチャレンジングな仕事は少ない、成長の機会が得にくい、そういう時代は変わってきています。システムはクラウドに配置され、グローバルの垣根を越えたプロジェクトがますます増えており、東京にいなくても仕事ができるという状況は今後増えていくと思います。


新しい技術が次々と出てくる近年、技術を正しく理解し、必要な技術を最適な形で取り込んでいくことにお客様は苦労しています。
新しいことを始めるにも、基礎となるハンズオンの開発スキルが重要になってくると私は思っているのですが、そこをじっくり経験する機会が日本では減ってきているのが昨今の現状だと思います。これは海外の拠点とのリモート開発が盛んになっていった結果の1つです。他方、ここ北海道デリバリーセンターにおいては、リモート開発における役割分担の中でハンズオン開発を経験できる機会が多くあります。更に、変化の早い新しい技術に対応するためにHDC-Lab(ラボ)という仕組みを作り、その中でメンバーにはクラウドソリューションやオートメーションを中心とした最先端のスキルを身につけてもらっています。


また、今後も地方拠点のニーズはあり続ける中、北海道デリバリーセンターが地方展開のモデルケースとして成長し続けていけたらと思っています。そのためにも、先端の技術だけでなく、新しい働き方についても北海道から発信していきたいです。

いつかは北海道に住むことを希望しているものの、仕事の質や給与水準が下がることを懸念しているエンジニアの人にとってはこれ以上ない環境だと思います。

ソリューション・エンジニアとして働く、成長する


アクセンチュアは勤務地にとらわれない働き方をしているため、札幌、東京、海外など異なる場所に所属している社員の中から、各々のプロジェクトに必要なスキルを持っているメンバーでチームを構成します。仕事内容としては、カスタム開発、Cloud、Analytics、Automation、AIなど様々であり、札幌にいながら幅広い領域で活躍できる環境が整っています。IT技術の変化が激しくなっている中、新しい領域にチャレンジできる人材を育成する仕組みも整っているため、これまでの経験を活かしながら全く新しい領域へチャレンジしたい、という方にも魅力的な環境だと思います。また、北海道デリバリーセンターの社員は皆とてもサポーティブであり、札幌という住みやすい都市で、ワークライフバランスを保ちながら楽しく伸び伸びと働いていただけると思います。

ソリューション・エンジニア(北海道勤務)


ITテクノロジーのスペシャリストとして、様々な企業の課題を解決するシステム企画・開発を上流工程から担い、お客さまの事業変革からその実行までの全てを支えています。
アクセンチュア北海道デリバリーセンター(HDC)は、最先端技術にいち早く触れられ、質の高い仕事に携わっていただきながらも、自然に囲まれた暮らしやすい環境の中で腰を据えて働くことができる場所です。

  • 100名以上のメンバーを率いるプロジェクトに携わるなど、北海道にいながら大規模な開発案件、上流工程に携わることができる

  • 仕事は直受けの自社内一気通貫のため、全国様々な業界の大手企業を相手に、要件定義から運用までをトータルに手がけることができる

  • 客先常駐ではなく、様々なプロジェクトを進めているエンジニアが社内に集まっているため、プロジェクトを超えた意見交換も活発

  • 育休から復帰した社員も活躍しており、各種制度を利用し、ライフステージに応じた働き方が実現可能

  • 月の平均残業時間は0~30時間程度、プロジェクトとプロジェクトの合間には平均2週間から最大1ヶ月半もの長期休暇が取得できる


必須要件:

  • システム開発/保守/運用経験 1年以上


歓迎要件:

  • 英語力(TOEIC750点以上)をお持ちの方

  • システム開発に興味があること

  • CloudSaaSPaaSIaaS/Analytics/Automation(RPA)/AIの業務経験がある方

社員紹介・メッセージ

現在北海道デリバリーセンターで活躍している経験豊富なプロフェッショナルをご紹介します。

彼らの声から「アクセンチュア・北海道デリバリーセンターで働くこと」の意味を見いだしてください。

北海道デリバリーセンターで働くということ

プライベートを尊重し、風通し良く自由度が高い

社員の意思を尊重し、情熱があれば希望の仕事に就けるチャンスが多くあります。女性が働きやすい環境の提案も積極的に受け入れています。「Think straight, Talk straight」という年齢や地位にかかわらず、お互いに主張し、また相手の話を聞くという社内文化がベースにあり、チームの結束が固いことが特徴です。

互いに協力し合えるメンバーが揃っていますので、困った時は、遠慮せずに助けを求めてください。

プロジェクトとプロジェクトの合間は待機期間として自己管理で時間を自由に使うことができます。e-ラーニングで技術や語学の勉強をしてもいいですし、完全オフにして旅行をしたり家族と過ごしても構いません。 個人やプライベートを尊重し、自由度が高い社風です。フレックスタイム制や在宅勤務制度を利用し、仕事のメリハリを最大限に活用して、スポーツや旅行を楽しんだり、子育てや家族サービスをしている社員が多数います。

休日には、スノーボードやスキー、グルメ、ショッピング・・・。社内では、キャリアカウンセラー制度を利用した交流イベントが月1回行われるなど、メンバー間の情報交換も積極的に行われています。