Skip to main content Skip to Footer

プログラム案内

和魂偉才塾
エンジニア塾
~エンジニア育成プログラム~

ビジネス×テクノロジーの面白さを学び、モノづくりの楽しさを知る。
アクセンチュアが贈る“エンジニアの仕事の魅力を経験できるプログラム” 今秋開催!

非常に多くの方から参加のご応募を頂いたため、秋の追加開催決定!

アイデアを形に出来るのはエンジニアだけ。モノづくりの真髄を感じてほしいー。

どんなに先進的で戦略的なプランも、ITの実装なくては、実際の業務の現場でそれを実現することはできません。

テクノロジーが進歩した今日、エンジニアの世界では即座にプロトタイプを作れるようになりました。ビジネスのアイデアをクイックに具現化し、お客さまに体験していただく。お客様がアイデアをすぐに体感できることで、従来よりもスピーディー、かつ効率よく変革を実現できるようになりました。変革の実現。すなわち、プロトタイプによる提案から、ビジネスの現場で使われる実際のシステムの組み上げまで、エンジニアの仕事の重要性は日々拡大しているのです。

”アイデアを現実のモノに替えるー。”これが可能なのはエンジニアだけの特権ではないでしょうか。
加えて、これからの時代は、ビジネスをよく理解してコンサル的な発想でモノづくりを行える、”手と頭を動かせるエンジニア”が重要視されていくと、アクセンチュアは考えます。

アクセンチュアのエンジニアは、コンサルタントとチームを組んで、ビジネスとテクノロジーの両方の観点で、お客様にとって最善の変革をサポートしています。お客さまへ組織改革を提案する最前線でこそ、アクセンチュアのエンジニアはその真価を発揮するのです。

昨年の様子はこちらから

トランスクリプトをダウンロード [PDF, 216KB]

エンジニア塾 塾長からのメッセージ

大川 秋生 (Akio Ohkawa)

テクノロジーコンサルティング本部
ITソリューション統括
マネジング・ディレクター

過去に開催したプログラムでも、分析から要件定義、構築といったエンジニアの業務の流れを体験いただき、チームワークや達成感など多くのものを得て卒業してもらったと自負しています。参加者の満足度も高くて参加人数は毎回右肩上がりですし、毎年、大きな成長を持って帰ってもらえるようにプログラムをブラッシュアップしています。今年のプログラムの課題は『ある”モノ”の”売上を上げる”』です。売上を増やすためには、商品の需給予測、データでの行動予測&把握などがとても重要になります。単にシステムを開発するだけではなく、目標達成のためにはどんな分析や検討が必要なのかというところから考え、ゴールに向かって動いてもらいます。

ぜひ、当プログラムでの貴重な体験を通してアクセンチュアにおけるソリューション・エンジニアの仕事を理解し、『DigitalとITの世界を生き抜く知恵』を身に着けてください。

参考プログラム内容 (※昨年のプログラム内容です)

5日間 x 終日のコースです。
各開催日の間は、各チームで協力してプロジェクトを進めていただきます。

和魂偉才塾とは?

「アクセンチュア」と「和魂偉才塾」
アクセンチュアは、ビジネスの急激なデジタル化、グローバル化が進む現代、世界中の大手企業や官公庁をお客さまとし、世界最大級の組織力を生かした統合的なコンサルティングサービスを提供しています。全世界で約41万1000人のプロフェッショナルが、様々な業界・業務領域・テクノロジーに関するパフォーマンスを発揮して、お客さまのビジネスの変革や成果の創出を支援し続けています。

その中で、アクセンチュアジャパンは、日本政府や日本企業のビジネスの更なる発展を支えるため、グローバルな舞台で活躍する若きリーダー人材を輩出することも、果たすべき責任ある使命の一つとして考えています。

この強い想いの実現・実行のため、アクセンチュアでは学生の皆さんのキャリア形成支援・次世代リーダー育成の場として「和魂偉才塾」を毎年開催しています。(本年は夏と秋に分割して開催) アクセンチュアが未来のビジネスリーダーたちに継承していきたいDNA、各ビジネス領域の最新動向と将来予測、そしてコンサルティング・ITが提供できる価値について理解いただくための特別なプログラムです。同時にコンサルタントやソリューション・エンジニアの思考、アクセンチュアのプロジェクトの提供価値等も体験頂けます。

今秋は和魂偉才塾における“エンジニア塾 ~エンジニア育成プログラム~”と“コンサルタント塾 ~ビジネスコンサルタント育成プログラム~”を開催します。

コンサルタント塾 詳細はこちら

皆さまのご参加を心からお待ちしております。

※「和魂偉才」はアクセンチュア ジャパンによる造語です。「さまざまなスピリッツ(魂)を一つに和したハイパフォーマー(偉才)の集団」としての姿勢を一言で表す言葉です。この思想のもと、それぞれのテーマに沿った塾を開催します。