Skip to main content Skip to Footer

CAREERS

戦略コンサルティング本部
事例紹介
第一生命保険株式会社

GOAL

Insurer of Things
生命保険業界全体のイノベーション

近年、顧客の意識・価値観は、顧客が本当に望むもの、つまり単なる商品やサービスではなく、より価値のある成果へとシフトしています。その様な“モノからコトへ”の顧客ニーズの変化に伴い、保険会社が提供すべき顧客価値の範囲と内容は変化していくと考えられています。

保険会社には、保険とテクノロジーによる新たな付加価値の創出、そしてパートナーを組み込んだエコシステム型のビジネスモデルへの大胆な再構築が求められており、それは、保険会社が「モノ・コトとつながる保険会社(Insurer of Things)」に変革することを意味しています。

第一生命保険株式会社では、最優先の戦略課題として、保険ビジネス(Insurance)とテクノロジー(Technology)の両面から生命保険事業独自のイノベーションを創出する取組み(InsTech)をグループ全体で推進しています。他業態と連携したエコシステムの実現等を一層推進し、外部の開発力やアイデアを積極的に取り入れながら生命保険業界全体のイノベーションをリードしていく、というお客さまの思いに寄り添い、アクセンチュアもそのゴールの実現に向けて支援をさせていただいております。

CURRENT STATE

少子化による長期の市場縮小圧力に加え、市況低迷・マイナス金利による運用益悪化や、異業種からの新規参入企業の増加による顧客獲得競争によって、保険会社には既存の価値創出の仕組みからの脱却が求められ始めています。

アクセンチュアが定期的に行っている保険に関する顧客アンケートでは、既存の保険会社が消費者から十分に信頼を得られていないことが見て取れます。


会社は信頼せず、乗り換え・第三者意見尊重の傾向が強い

35%

「現在利用している保険会社に対してロイヤルティを感じている」と回答した消費者の割合※10段階評価で1~4までの回答

40%

「今後12カ月以内に他保険会社への乗換えの可能性がある」と回答した消費者の割合※「非常に高い」「高い」の合計

80%

「保険購入時に、保険会社・代理店以外の第三者の意見を重視する」と回答した消費者の割合

消費者は「保険」ではなく、自分個人への成果(リスク抑制、パーソナライズ)を求めている

52%

「保険会社が金銭の補償だけでなく、リスクの低下に寄与することを期待する」と回答した消費者の割合

83%

「保険会社を選択する際に、より個人にパーソナライズされたサービスを重視する」と回答した消費者の割合

88%

「保険内容を自身に最適化することが目的であれば、保険会社が行動等の個人情報を取得することは問題ない」と回答した消費者の割合

Source: Accenture, “The Digital Insurer - Consumer-Driven Innovation Survey” , 2014
同, ”Global Consumer Pulse Research”, 2015

SOLUTION

VUCA時代をビジネス成長の機会として捉え、イノベーション創出に繋げるために、アクセンチュアはお客さまと共に戦略の立案から実行まで、様々な組織・外部パートナー企業と連携した取組みを開始しました。

イノベーション施策第一弾として2017年3月にリリースした『健康第一アプリ』は、開発期間4ヶ月、リリースから3ヶ月で50万ダウンロード以上を達成しました。アクセンチュアは構想立案フェーズから参画し、20社以上のステークホルダーを束ね、戦略提供のみならずデリバリーも主導しています。


戦略の概要
第一生命:健康増進アプリ「健康第一」

ACCENTURE STRATEGY

瀧川 勇
戦略コンサルティング本部
マネジャー

アクセンチュアは、InsTech取組みの推進パートナーとして初期段階から検討に参画しています。

戦略コンサルティング本部のチームは、将来の社会構造変化を踏まえた中長期戦略の検討、グローバルネットワーク/デジタル化プロジェクトの知見・実績を活かした新たなビジネスモデルの策定、またビジネスモデル実現に必要となるパートナーの選定・交渉といった領域において、プロジェクトの検討・推進を支援させていただいています。

特に新規ビジネス構想においては、お客さまが強みとする営業チャネル・顧客基盤を活かし、いかに持続可能な社会課題解決型ビジネスを構築するかが問われています。

生命保険業界全体の変革が起きようとしている今、こういった時代の大きな変わり目でプロジェクトに関わることができ、非常に貴重な経験となっています。


本プロジェクトに関するプレスリリース第一生命の事例についてもっと知る