Skip to main content Skip to Footer

採用案内


コーポレートファンクションズ
(管理部門)採用情報

ファイナンス(経理・財務)

ジャンーミッシェル・フェレール
執行役員
財務本部長

アクセンチュアで働くということ、それは一人ひとりにとってそれぞれ違う意味を持ちます。しかし共通して言えるのは、世界中の仲間と協力して最高品質のバリューを提供するビジネス活動を通じて、ビジネスパーソンとして大きく成長できる機会であるということです。トレーニング機会や、コラボレーションの仕組み、そして良好なワークライフバランス実現のための施策が充実しており、個人としてもチームとしてもプロフェッショナルとして最高のパフォーマンスを発揮できる環境が、最新のテクノロジーと制度の両面で整備されています。私は、アクセンチュアが、私も含めファイナンスに属する仲間が自身の夢や目標を具現化できる場所、「自己実現プラットフォーム」であることを望んでいます。

私たちファイナンス(経理・財務部)は5つのチームで構成されており、それぞれが専門性を活かしてハイパフォーマンスの実現に貢献しています。

  1. 経理部/Country Controllership(CC):
    USGAAP及びJGAAPベースでの決算、税務並びに内部統制を担当

  2. 経営管理部/Finance Business Management(FBM):
    各事業部の収益見通しや予実管理等、管理会計全般を担当

  3. プロジェクト管理会計部/Client Financial Management(CFM):
    プロジェクトの経理処理、及び運営サポートを担当

  4. コーポレート デベロップメント & トランザクション サービス部/Corporate Development & Transaction Services (CDTS):
    様々な大規模かつ複雑な提案活動をファイナンスの専門家として支援

  5. コマーシャルディレクター/Commercial Directors (CD):
    プロジェクトのメンバーと共に、お客様との財務・法務・人的資源に関する折衝を担当

ァイナンスに期待されていること、それは信頼されるビジネスパートナー、価値のあるビジネスアドバイザーであることです。そのためには、ファイナンスの専門性、経営知識及び分析力を駆使し、大量の情報の中から経営判断に必要なエッセンスを抜き出し、進むべき道を明快なストーリーで示すことが大切です。また、ビジネスの最前線におけるニーズを理解し、リスクと利益のバランスを考慮しながら、経営者的視点で考え行動するという心構えも必要です。

アクセンチュアの事業規模は拡大し続けています。その成長を支え、高い付加価値を継続的に提供するため、私たちはともに成長できる仲間を求めています。ワールドクラスのファイナンスチームを一緒につくりましょう。そして自己実現への旅の一歩一歩をともに楽しみましょう。

ファイナンスの業務内容

【業務内容】

経理(制度会計)、税務、内部統制

米国会計基準によるファイナンシャルレポーティング、SOX法に基づく内部統制の整備・運用、日本基準による計算書類作成と税務申告、現金出納管理、並びに給与関連業務サポートを行っています。
グローバルチームや大連メンバ、国内関係部署と日々連携しながら、プロジェクトへの会計・財務関連サポートや、新規M&A案件のPMIサポートにも携わります。


【必要とされるスキル・経験・人物像】

  •  経理及び税務業務経験(US/J GAAP)のある方

  •  内部統制、会計監査に関する知見を有する方(給与計算、所得税、社会保険の知識があるとなお可)

  •  グローバルチーム、国内関連部署と柔軟にコミュニケーションできる方

マーケティング・コミュニケーション部(MCOM)

加治慶光
Chief Marketing Innovator
マーケティング・コミュニケーション部 部長

私たちの仕事はアクセンチュアのブランドをさらに日本で確立していくことです。多くの方にアクセンチュアのことを知っていただくことで、アクセンチュアが世の中に提供する様々なソリューションとその価値について、またグローバルな組織の在り方について、理解を深めていただくことができると思っています。

マーケティング・コミュニケーション部は、以下の組織に分かれて、各種チャネルを活用した全方位向けのマーケティング、及びコミュニケーションを担当しています。

  • クライアント・マーケティング
  • 採用マーケティング
  • インターナルコミュニケーション
  • コーポレートマーケティング
  • ニューメディアマーケティング
  • メディアリレーションズ(広報)

私は2014年に内閣官房官邸国際広報室参事官としての任期を満了してアクセンチュアに入社しました。政府で仕事をして実感したのですが、情報の流通や経済活動は国という枠組みを越えています。エネルギー問題、健康問題、環境問題、世界の深刻な課題は国単位では解決できません。これからの企業は、こうした地球規模の課題に対する解決策を提供できるかどうかも問われてきます。儲けだけを考え、嘘をついたりすれば、たちまちSNSでシェアされる。顧客が力をもつ時代です。

私たちは戦略、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、オペレーションズという幅広い事業領域で世界120か国以上のお客様企業を支え、世の中の変革をリードし続ける世界最大級の総合コンサルティング企業です。是非このような時代に、マーケティングとコミュニケーションの力を大いに活用して、私たちアクセンチュアと一緒に新しいビジネスを、新しい日本社会を、新しいデジタルの世界を、作っていきましょう。

マーケティング・コミュニケーション部の業務内容

【業務内容】

アクセンチュアのお客様(既存顧客や潜在顧客)に対するマーケティング活動を行います。多種多様なイベント、ソーシャルメディアを含む社内外のオンラインチャネル、ブローシャー、広告(オフライン/オンライン)など、様々なチャネルを活用したマーケティング活動の計画から実施までを主導し、アクセンチュアの認知度向上やブランディング、成長に貢献していただきます。各事業部や部内の他チームとの連携に加え、グローバル組織との連携も行っていただきます。


【必要とされるスキル・経験・人物像】

  • マーケティング経験(対象となるポジションによって要年数は異なります)

  • 優れた日本語能力

  • 英語(ビジネス英語レベル)

  • マルチタスクが得意な方 歓迎


※詳細についてはメールにてお問い合わせください。

法務部(Legal)

竹田絵美
法務部長
弁護士・ニューヨーク州弁護士

ITの分野では、新しい業態やサービスが、次々と、国境を越えて生まれています。このような環境の中で、会社の持続的な成長を担保するには、法的リスクの適時・適切なアセスメント、事前予防が重要です。アクセンチュアの法務部では、常に最前線を追求するアクセンチュアの成長を、より法的リスクの少ない形で実現できるようにするため、日々ビジネスや他の部署のメンバーと連携して法務サポートを行っています。

アクセンチュア法務部の特色としては以下の通りです。

  • Asia Pacific, Globalの法務メンバーとのやり取りが多く、インターナショナルな環境です。
  • 一部業務のオフショア化や、契約作成ツールの導入など、業務効率の向上に取り組んでいます。
  • メンバーの出身は、法律事務所、商社、製造業、IT企業等、バラエティに富んでいます。
  • オンラインや海外での研修など、トレーニングの機会が様々あります。

法務部では、以下の4つのチームに分かれて、それぞれの専門性を生かして業務を行っています。

  • Transaction Contracting(TC)
    クライアント向け契約のうち、中小規模案件を取り扱います。
  • Complex Contracting(CC)
    クライアント向け契約のうち、新規のサービス形態や、複雑・大型な案件を取り扱います。
  • Compliance, Operations, Regulatory and Ethics (CORE)
    会社法含む各種規制法対応、コンプライアンスプログラムの維持・推進など幅広く取り扱います。
  • Contract Management(CM)
    デリバリーの現場で主に契約締結後における契約全般の管理(クライアント交渉を含むリスク・課題対応、履行状況管理、契約変更、各種コンプライアンス支援等)を担当します。

進歩の著しいIT業界の最前線で法務経験を積みたい方、新しい知識・経験の習得に興味のある方、グローバルな環境での経験を積みたい方は、ぜひご応募ください。

法務部の業務内容

【業務内容】

Transaction Contractingは、10M USD未満の各種クライアント向け案件をサポートしています。具体的には、クライアントおよびサブコン向けの契約書の作成、審査、交渉、ならびに契約に関連する社内ポリシーや法律相談を取り扱っています。


【必要とされるスキル・経験・人物像】

  • 基本的な法律知識

  • 契約書(特に業務委託契約書)の審査、作成、交渉スキルと経験

  • ビジネスや社内の関連部署と円滑に業務を進められるコミュニケーション能力

  • 業務効率化に向けた施策等を立案し、遂行するための推進力および実行力

  • ビジネスレベルの英語力