Skip to main content Skip to Footer

採用案内


概要

デジタルコンサルティング本部アナリティクスグループは、ビジネスとデータの関係性を密に保ちつつリアルタイムに変革を実現します。

IoT(モノのインターネット)からコグニティブコンピューティング、サイバーセキュリティにいたるまで、アクセンチュア・アナリティクスは常にデジタル、そしてアナリティクスの最前線を走っています。デジタルが世の中を変えていくこの時代に、最先端のスキルを身につけたい方にはとっておきの職場です。

5つのアドバンスト・アナリティクス・センターを含む、世界各地にある23以上のイノベーションセンターを利用して、新たなビジネスチャンスにつながる最新のビッグデータイノベーションを活用することができます。さらに、アクセンチュア・アナリティクスは幅広いアライアンスネットワークを有しており、業界のリーダーやイノベーターたちと強力なビジネスエコシステムを形成しています。これがお客さまに対する最適な専門スキルとオーダーメイドなソリューションの提供を可能にし、グループ全体の、そしてあなた自身の、ケイパビリティ向上に貢献します。

デジタル・インスピレーション
イノベーションを生む出会い、人材採用を求めて

アクセンチュアはインスピレーションを刺激し合う出会いと人材採用を追及しています。

例えばキャリアイベントを通じてアクセンチュアのメソッドを体感し、デジタルアーティストのアイディアに触発され、テクノロジーが変える近い未来について共に考える。

例えば最新のVR(バーチャルリアリティ)デバイスが採用面接をどんな風に変える可能性があるか体験し、考えてみる。

そんなキャリアイベントの様子をダイジェストでお届けします。

Scroll down

アナリティクスの中核で働く

アクセンチュア・アナリティクスチームの一員として、あなたは次のような業務を通じて、洞察を行動へと繋げ、そしてその行動を実体のある結果へと変換していくことになります。


Scroll down

募集中のポジションはこちら

ビジネス拡大を続けるアクセンチュアでは、現在以下の職種について積極採用を実施しています。デジタルコンサルティング本部アナリティクスグループのポジションについては、こちらよりメールにて簡単にレジュメと職務経歴書をお送りいただくことが可能です。また、職種検索ページにて現在募集中のその他のポジションを検索いただくこともできます。

アクセンチュアのアナリティクス分野のキャリア

アクセンチュア・デジタルは、ビッグデータをどのように応用しているのでしょうか。以下のアイコンで、役割、エクスペリエンス、アクセンチュア・デジタル全体について詳しく説明しています。

LEARN. GROW. INNOVATE.

アクセンチュアのお客さま企業の多くにとって、アナリティクスは最重要課題の1つとなっています。こうしたお客さまに対し、アクセンチュア・アナリティクスのプロフェッショナルたちは専門知識や助言を提供することがミッションです。アナリティクスの研修プログラムを受講すれば、移り変わりの激しい業界で生き残るためのスキルやビジネス感覚を磨くことが可能です。

スキルや能力を新たに習得したい人も、すでに持っているスキルを広げたり深めたりしたい人も、あなたのニーズに合わせたトレーニングを受けることができます。まったくの新人から特定分野ですでにリーダー格となっている人まで、必要なことを必要なときに学ぶ機会があります。市場性が高く、奥行きの深いスキルと業界特有の専門知識を身につけることで、これからのキャリアを思い通りの方向へ進めていくことができます。

また、世界各地で900人を超える優秀なデータサイエンティストやマネジメントサイエンティストが、フォーチュングローバル100にランキングされる70社を含む、2000社以上のお客さま企業をサポートしています。あなたもこのグローバルコミュニティーの一員として活躍することになります。アクセンチュアにはコラボレーションとインクルージョンを大切にする企業文化があり、社員同士の絆を結びやすく、専門家と直接コンタクトできる貴重なチャンスも得ることができます。そういった機会に専門家に質問したり専門知識を教わったりすることができ、テクニカルスキルだけでなく、ファンクショナルスキルや業界知識も強化していくことが可能です。

私達の仕事

デジタルの力を駆使して、お客さま企業が提供するデジタル製品やサービスのさらなる収益化を図るとともに、あなたの友人や家族にとってのカスタマーエクスペリエンスの向上も実現できます。アクセンチュアはクリケットオーストラリアが購買システムを大幅に刷新した際にもアナリティクスを活用したお手伝いをしました。どのようにして、クリケットファンが大好きなゲームにより近づける事ができるようになったかこちらをご覧ください。