Skip to main content Skip to Footer

CAPABILITY


成長を実現するリキッド・アプリケーション

Liquid Studio Tokyoは、デジタル化されたITサービスを通じて、「New IT」へのシフトを目指すお客様を支援します。 ここで生み出される新たなスキルやプロセス、製品、仕事の方法によって、変化に迅速に対応することが可能となります。


Liquid


高度な専門知識を備えたアクセンチュアのエキスパートは、様々なテクノロジー・コンポーネントを組み合わせて、お客様に最適なソリューションを構築します。既存のIT資産を可視化するディスカバリーサービスモダナイゼーション、クラウド・マイグレーション、およびライトウェイト・アーキテクチャにより、巨大なレガシーシステムをモジュラー化し、ビジネスニーズに柔軟に対応できるシステムを実現。より迅速で信頼性の高いITサービスの提供を実現するDevOpsおよびテスティング。さらに、最先端のテクノロジーを駆使した人工知能(AI)は、業務の自動化やインテリジェントな意思決定・インタラクションを実現しビジネスプロセスを変革します。これら全てのサービスによって、ソフトウェアがもたらす価値を最大限に活用した事業戦略の策定が可能になります。

リキッド(Liquid)、インテリジェント(Intelligent)、コネクテッド(Connected)をキーワードに、これまでにないアプリケーション戦略を実現するのがLiquid Studioです。

3分で見る

Liquid Studio Tokyo


Liquid Studioのアプリケーション戦略


キッド

リキッド

目的に合わせてモジュール化されたテクノロジーを組み合わせ、最適なソリューションを創ります。

インテリジェント

インテリジェント

オートメーション・AIを活用し、プロセスを効率化します。

コネクテッド

コネクテッド

アプリケーションの相互接続性を向上させ、ビジネスパートナーやエコシステムとつながり、新しい市場を形成します。


Liquid Studioがもたらすメリット



「マーケットの変化に素早く対応することは、デジタル化された世界におけるソフトウェアの大きな役割の1つです。Liquid Studioは、革新的なソリューションにより、ビジネスにスピードとアジリティ(俊敏性)をもたらします」

Bhaskar Ghosh

Group Chief Executive
Accenture Technology Services

拠点

「アクセンチュア・デジタル・ハブ」にて、Accenture Liquid Studio Tokyo(リキッドスタジオ東京)の先端テクノロジーを体験いただき、New ITによりお客様の業務・システムをどのように変革できるかご提案します。

テクノロジー カテゴリー

image

ディスカバリー 

ディスカバリーとは、複雑化した既存ITシステムの構造を分析し可視化するサービスです。システム刷新や改修、もしくは運用保守業務の移管を行うには、現行システムの構造を正確に把握しておくことが必要不可欠です。しかしながら、設計ドキュメントが十分に整備されていない、ナレッジが属人化している等の理由により、現状を正しく把握できないケースは少なくありません。更に表示する アクセンチュアは、分析ツールによりアプリケーションのソースコードを自動解析し、アプリケーションの規模や構造、コード品質(複雑度、保守性)を分析します。また、分析結果をもとに、設計ドキュメント整備の支援やシステム刷新に向けた将来像検討・移行計画策定まで、コンサルティングサービスを提供します。 元に戻す

image

モダナイゼーション 

モダナイゼーションとは、最新の技術動向を踏まえた上で、既存のシステムをIT戦略/ニーズに合致したシステムへと見直し・最適化するサービスです。COBOL等で書かれたレガシーアプリケーションを、Javaや.NET等オープン言語を用いて再記述し、また移行先のアーキテクチャに適合するようにソフトウェアのリモデリングやリファクタリングを行います。更に表示する レガシーシステムには、保守コスト・ランニングコストの高止まり、技術者不足、変化の速いビジネスに対応できない等、様々な課題が存在しています。ITコストを削減しビジネスのアジリティ(俊敏性)を向上させるためには、レガシーから脱却し、企業のIT戦略/ニーズに合致したシステムに移行することが不可欠です。アクセンチュアは、システムのTo-Be像検討から移行計画策定、デリバリー、プロジェクト統括管理まで、レガシーアプリケーションからの脱却を包括的に支援します。 元に戻す
image

クラウド・マイグレーション 

アクセンチュアは、独自のアセットや様々な業界での実績から得られた知見をもとに、ニュートラルな立場でお客様に最適なクラウドソリューションを選定し、企業のクラウド化を支援します。 今日では、あらゆる規模の企業がビジネスを革新するためにクラウドテクノロジーを活用しており、更に表示する ITをコストセンターからビジネスイネーブラに転換するにはクラウドサービスの活用が不可欠です。既存システムのクラウド化に向けて、お客様に最適なクラウドサービスの選定から、クラウドへの移行実施、そして移行後の運用まで、一貫して支援します。元に戻す
image

ライトウェイト・アーキテクチャ 

ライトウェイト・アーキテクチャとは、ビジネスやテクノロジーの変化に柔軟に対応するためにアクセンチュアが推奨する新しい“軽量の”アーキテクチャです。ビジネスやテクノロジーの変化に合わせてITが素早く変化していくためには、システムのアーキテクチャから見直す必要があります。 更に表示する アクセンチュアは、各種アプリケーション/ビジネス/アーキテクチャのパターンに応じた、数十種類のリファレンスアーキテクチャを有しています。様々な業界/業務における実績をもとに、現状アーキテクチャの分析から、企業に最適なアーキテクチャの検討、そしてマイグレーションプラン策定まで、ビジネスやテクノロジーの変化に対応できるITシステムの実現を包括的に支援します。元に戻す
image

DevOps

ビジネススピードの増加に伴い、ITもビジネスに合わせて素早く変化することが求められています。しかし、そのようなアジャイル開発を行うためには、DevOpsを実現し、設計・開発からリリースまでの工程をできる限り効率化することが不可欠です。更に表示する DevOpsを実現するためには、テクノロジー面だけでなく組織やプロセスの変革、開発プロセスや実行アーキテクチャにあった開発アーキテクチャの検討など、単なるツール導入にとどまらない様々なテクノロジースキルやシステム開発・コンサルティング経験が必要になります。アクセンチュアは、IT戦略、業界に関する深い知識、大規模なシステム開発経験、アセットなど、DevOpsの実現に必要なすべてのケイパビリティをまとめて提供いたします。 元に戻す
image

テスティング 

アクセンチュアは、テスト自動化技術や、サービス仮想化、データ仮想化などの先端テクノロジーを活用するとともに、要件定義や設計フェーズからテスト専門家が参画することで、高品質で効率的な開発ライフサイクルを実現します。 更に表示する 今日では、複雑に組み合わさったテクノロジーによりテスト対象が複雑化しているとともに、ビジネススピードの増加により設計・開発とテストの垣根が曖昧になっています。一方で、開発ライフサイクルで大きな割合を占めるテストに対して潤沢にコストと期間を割くことはできないため、コストを抑えつつ高品質なテストをどう実現すべきかが、テスティングにおけるチャレンジとなります。 元に戻す
image

人工知能(AI) 

人工知能(AI)を活用してビジネスプロセスを変革する取り組みは、既に様々な企業で始まっています。ロボティクス技術を活用し簡易な意思決定を伴うプロセスを自動化するロボティクス・プロセス・オートメーション(RPA)や、自然言語処理や機械学習を使用して更に表示する 大量の非構造化データから洞察を明らかにするコグニティブ・コンピューティングなど、人工知能の適用領域は、固定的なプロセスの「自動化」から、判断やインタラクションの「高度化」「最適化」まで広がっています。アクセンチュアは独自のアセット、国内外の最新事例、経験のあるエキスパートにより、企業のビジネスプロセス変革を支援します。 元に戻す
Liquid Studio Tokyo(リキッドスタジオ東京)に関するお問い合わせは、下記リンク先のフォームよりご連絡ください。
※Liquid Studio Tokyo(リキッドスタジオ東京)相談・見学をご希望の方は「お問い合わせ内容」に目的・詳細を記載ください。