<<< Start >>>

<<< End >>>

クロスカルチャー・ダイバーシティ・コミッティの秋元です。

世界50カ国に拠点を持つアクセンチュアではインクルージョン&ダイバーシティ(I&D)を推進しています。アクセンチュア・ジャパンでも ジェンダー・イクォリティ、ディスアビリティ・インクルージョン、LGBTIQ+インクルージョン、クロスカルチャー・ダイバーシティ、Well-being という5つの注力領域を中心に、多様な社員が互いに尊重し合い、誰もが活躍できる平等な企業文化を醸成するための取り組みを展開しています。クロスカルチャー・ダイバーシティ・コミッティでは、「異なる国籍・文化的バックグラウンドを持つ社員が共に新しい価値を創り上げる」マインドセットとワークスタイルを習得することを目指し、継続的に取り組みを進めるとともに、日本で働く、多様なバックグラウンド・国籍の社員たちが仕事以外の場で、カジュアルに交流できる場を定期的に提供しています。

クロスカルチャー・ダイバーシティ・コミッティでは、2年ぶりとなる対面でのクロスカルチャーのイベントを開催いたしました!
2022年12月8日、アクセンチュアのオフィスのひとつ「アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京」にて、多様なバックグラウンドを持つ社員が集結しました。

本ブログでは、イベント当日の熱気にあふれた模様を、参加者の声を交えてお伝えします。

<<< Start >>>

<<< End >>>

1.  イベント概要

本イベントは、アクセンチュア・ジャパンに所属する全ての社員を対象としており、国際色豊かなダイバーシティ溢れる社員が集まる会となりました。日本で働く海外出身の社員、また世界各地を拠点とする社員とともにプロジェクトを推進する日本人社員が多く参加していました。

イベント中の会話は英語を基本としていますが、運営からの説明には要所で日本語のフォローを入れています。まだ日本に来日したばかりで日本語を練習したい社員による日本語での会話や、久しぶりに母国の方と中国語やフランス語などで会話している様子も見られました。

イベントの内容は以下の通りです。

<<< Start >>>

<<< End >>>

<<< Start >>>

<<< End >>>

イベント開催にあたっては、多様な価値観を持つ参加者全員が気持ちよくイベントを楽しめるよう、感染症対策も含めた対策を徹底したうえで開催しており、多様な食文化を意識してハラルやベジタリアンメニューを豊富に用意しました。

イベント内では、参加者がいろんな人と言葉を交わすきっかけとなる、アイスブレイク・アクティビティを取り入れることにより、初めて会う社員とも自然と会話が弾むように工夫しました。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

2. 参加者の声

ここで、当日イベントへ参加したメンバーの声を掲載します。

<<< Start >>>

<<< End >>>

12月8日のクロスカルチャー・イベントは、本当に楽しいものでした。多くの人が一堂に集い、オンラインでしか知らなかった人たちとも、初めて実際に顔を合わすことができ、とてもよい機会でした。パーティで提供される食事も、イベントの運営チームが趣向を凝らし、ハラルやベジタリアンメニューも提供されました。私自身、ベジタリアンでもあるので、何の懸念もなく食事を楽しむことができ、ハッピーでした。アイスブレイクのためのビンゴ・ゲームでは、普通の会話ならばなかなか聞くことがないユニークな質問が準備されていて、いろんな人と、本当に楽しく知り合うことができました。また、このゲームのおかげで、このイベントの前から知り合いである人たちとずっと一緒にいることはなく、いろいろな人がビンゴのためのユニークな質問を使って、新しい知り合いを作っていました。こういった通常のクロスカルチャーのネットワーキングに加え、これまで話したことのなかった同僚で、私の専門領域であるサステナビリティの知見や経験について興味を持ってくれる人たちともつながることができました。全体として、楽しく、クリエイティブ、そしてインクルーシブなイベントでした。次が楽しみです!

ソフィ・リー=ブレニー インダストリーX本部 マネジャー

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

イベントに参加して、普段は交流する機会がないような多国籍なメンバーと会話することができました! 私は クロスカルチャー・ダイバーシティ・コミッティのイベントチームに参画しているため、当日は多くの社員の皆さまを受付でお迎えしました。
私がチームに参画した時期は、COVID-19の影響を受けて対面イベントの自粛期間中でしたので、今回が初めてのオンサイトイベントでしたが、受付で“Hello”と挨拶すると笑顔で挨拶を返してもらえる様子に、オンラインイベントでは得られない喜びと楽しさを感じました
イベントが終わってからも、多くの方が会場で談笑したり写真を撮ったりしている姿が見られ、改めて、今後もクロスカルチャー・ダイバーシティ 活動を通じて活気に満ちた空間、交流体験を作っていきたいと思いました。
これからも皆さんと一緒に、この多様性にあふれた環境を楽しめるような機会を作っていくので、ご期待ください!

阪井 音々 テクノロジー コンサルティング本部 シニア・アナリスト

 

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

3. 今後に向けて

クロスカルチャー・コミッティでは、多様なバックグラウンドを持つ社員が活躍できる環境を作るべく、ネットワーキングの機会を提供しています。

Cross-cultural annual event の開催チームをご紹介します。

<<< Start >>>

<<< End >>>

クロスカルチャー・ダイバーシティ・コミッティは、これからもオンライン・オフラインを含め、多様な出会いの機会創出に力を入れてまいります。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

【参考リンク】
アクセンチュアのI&Dの取り組み詳細はこちら。
https://www.accenture.com/jp-ja/about/inclusion-diversity-index

I&Dやその他の社内外での活動についてのご紹介はこちら。
https://www.accenture.com/jp-ja/blogs/life-blog

またアクセンチュアでの活躍にご興味をお持ちいただいた方は、以下のリンクをご参照ください。
https://www.accenture.com/jp-ja/careers/life-at-accenture/entry-level-english

 

秋元 良太

Accenture Song コンサルタント

Subscribe to Accenture's アクセンチュア社員による自由な語り場ブログ Blog Subscribe to Accenture's アクセンチュア社員による自由な語り場ブログ Blog