皆さん、こんにちは!

アクセンチュア総務部のToruです。

私は10年近くアクセンチュアのアウトソーサーとして仕事をしておりました。その後一度アクセンチュアを離れたのですが、ご縁があって2017年に正社員として戻ってまいりました。今日はそんな私がアクセンチュア総務部でどの様な事をしているのかを少しお話をさせてください。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

安全で快適な環境作りをモットーに

 

アクセンチュアの総務部にはいくつかのチームがありますが、私はLocation Service(以下、LS)と言うチームに所属しております。LSではどのような仕事をしているかと言いますと、先ずはオフィスで働く社員からの要望や各種問い合わせに対応するチーム(ビジネスサービスセンター)の運営管理です。これは私がアウトソーサー時代に所属していたチームになりますが、サービスを受けた社員からの喜びや感謝の気持ちを直接頂ける事が多く、とてもやりがいを感じられる仕事でもありました。

また、その他には会議室や執務席などのオフィススペースの管理を行うチームや、お客様や外部業者などの来訪者対応を行う受付チーム、セキュリティエリアの入り口で行う立ち警備やビルの巡回警備をするチーム、社内カフェチームなどLSの中にも様々なチームが存在します。

正社員として戻ってきた私は、担当するいくつかのオフィスに配置されているそれらのチーム管理、運営をメイン業務としています。また、昨今では日々変化するコロナ対応もメイン業務の一つになっています。具体的にはグローバル基準に沿ったオフィス利用のルール化やオフィスへの入室に関するオペレーション導入などです。それに伴いオフィス内のアルコール消毒清掃を実施するチームの運営管理などにも携わる様になりました。このコロナ禍でアクセンチュアの社員がいかに快適で安全に執務できる環境を作るかをモットーに日々努めております。

 

採用から広がる新たな領域

 

さて、そんな様々なチームが存在するLSでは障がい者採用も積極的に行っているのです。私の担当するチーム、例えば社内カフェチームや、オフィス内の備品管理やアルコール消毒清掃するチームなどでも障がいのある社員が多数活躍しています。2018年にはアクセンチュアで初の特別支援学校の生徒を対象とした企業研修を実施する事ができ、その研修を経て採用されたメンバーで構成する社内カフェを1つの拠点で立ち上げる事が出来ました。そのカフェではハンドドリップしたコーヒーをオフィス利用者に提供しているのですが、とても美味しいと好評を頂いております!

また、2020年には福島県会津若松市にあるオフィスでも企業研修を実施し、社内でコーヒーの生豆を焙煎する新たなチームを立ち上げる事もできました。現在、会津で焙煎しているコーヒー豆は日本の各オフィスに展開しており、ハンドドリップコーヒーもその豆を使用しています。会津発信のコーヒー豆がアクセンチュア各拠点を繋ぐ一つの大切なアイテムになっていると感じとても嬉しくなります。

勿論、障がい者採用のみではなく、メンバー全員が職場にしっかり定着できる様に指導、サポートするメンバーや管理職の採用も積極的に行っております。更にアクセンチュア人事本部には障がい者サポートを専門とするジョブコーチも在籍しており、チームのリーダーとジョブコーチとが連携しメンバーへの細かいフォローができる体制を確立しているところにおいても、素晴らしい会社だと思います。私は福祉系の大学を卒業しておりますが、人生の中で今が一番福祉に近い仕事であり、微力ではありますが今まで培った経験と知識を最大限に発揮できる環境で働ける事にとてもやり甲斐を感じています。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

自分なりのLGBTQ Pride活動

 

障がい者採用について少しお話ししてきましたが、アクセンチュアではすべての社員が最大限の力を発揮し自分らしく働ける環境作りを目指しています。性別・年齢・障がいの有無・国籍・性的指向・性自認・性表現や価値観など多様なバックグラウンドを持つ人材がコラボレーションすることが重要だと考え、いくつかの分野において社内の有志で活躍推進の取り組みをしております。

私は本業とは別に、この取り組みの1つであるLGBTQ Ally Committeeという委員会にも所属しております。この委員会には、社外イベントや社内イベント、またイベントなどで配布する商品の企画作製、活動報告を発信するといったいくつかのチームがありますが、その中の社内イベントを企画開催するチームで活動しております。LGBTQの知識や当事者が直面する課題や困難を知って頂く為のディスカッションイベントや関連する映画鑑賞会、更に外部から当事者や活動家の方をお招きしての対談イベントなど、チームメンバーと共に色々な企画を実施しています。アクセンチュアではこの様な取り組みもあって、会社として理解も深く、私も当事者の一人として本当に自分らしく安心して働く事ができる職場だと心から感じています。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

クラブ活動から得た新たなつながり

 

今まで私の業務内容、委員会活動について色々お話させて頂きましたが、それ以外にもアクセンチュアはクラブ活動がとても充実しており、運動が苦手な私は数ある活動の中で文化部の手話クラブに入りました。元々はチームに聾者がいた事がきっかけで、業務上、手話を覚えた方が良いのでは?と思い入部したのですが、手話を覚えれば覚えるほど言語としてとても魅力あるものだと分かり、一時期は手話検定を受ける程ハマってしまいました。

実際、手話を覚えた事で他部署の聾者の方達と接する機会も増え、社内の輪を広げる事が出来ました。手話クラブの活動ですが、現在はコロナ禍と言う事もあり、月に2回ランチタイムにオンラインで開催しておりますが、初心者、経験者、聾者、聴者、色々な方が和気あいあいと和やかな雰囲気で手話を勉強しています。また、社内の聾者を通じ社外の聾者との繋がりも広がり、聾者メインの飲み会などのお誘いを頂いたり、私生活でも目一杯に手話べりを楽しんだりしています!

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

挑戦する気持ち

 

今までお話させて頂きましたが如何だったでしょうか?仕事内容は皆様の想像通りのものでしたか?もしかしたら少し違っていたのではないでしょうか?前述の通り、アクセンチュアではすべての社員が最大限の力を発揮し自分らしく働ける環境作りを目指しています。ですので、総務部という部署に所属している私も、自分らしく楽しく継続できるスタイルを模索した結果が今の様なメイン業務以外にも手を出してしまう少し欲張りな働き方になってしまったわけです。

こんな自由な感じで働いている私が大きく脱線せずいられるのも、的確なアドバイスしてくれ、将来のキャリアについてもちゃんと相談できる上司や人事などのサポート体制の存在が大きいと思います。これからもそのサポート体制に少し甘えながら、どの様な形で楽しく自分らしく会社に貢献できるかを模索し続け、色々挑戦したいと思います。アクセンチュアは楽しい事が色々できてしまう会社だと思いますので、皆様も機会があれば是非味わってみてください!最後までお読み頂きありがとうございました!

<<< Start >>>

<<< End >>>

 


 

関連サイト:

障がい者採用情報
LGBTダイバーシティ
福利厚生・制度・手当
採用イベント・セミナー案内

info

●キャリアブログの新着情報は、アクセンチュア公式LINEのタイムラインで配信中!お友だち登録をお願いします。

●アクセンチュアへの転職にご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリア登録してみてください。

Related posts

転職体験談:異なる業種(システムエンジニア→コンサルタント)と業界(通信事業→官公庁)への挑戦

November 28, 2022

テクノロジー コンサルティング本部 公共サービス・医療健康グループに所属しているHirokiと申します。 私は、2016年に経験者採用で入社し、現在はマネジャーとして、官公庁関連のシステム開発に携わっています。 それまでは、システムエンジニアとしてSI企業で通信事業者向けの顧客管理システムを開発していました。

Deep Simplicityの追求 / The pursuit of Deep Simplicity

November 23, 2022

皆さん、こんにちは。Accenture Songのマネジング・ディレクター 兼 デザインリーダーシップ エグゼクティブのエドアルドです。私は過去3年間にわたって、Accenture Song Designの前身となるチーム「Fjord Tokyo」の共同統括を務めてきました。

アクセンチュア募集職種にご関心をお持ちの方へ<障がい者採用:未経験からチャレンジできるエンジニア職>

November 21, 2022

こんにちは、アクセンチュア障がい者採用チームです。この記事では、未経験からエンジニア職を目指す障がいのある方で、<障がい者採用>ソリューション・エンジニア(第二新卒・未経験歓迎)への応募をご検討の方・すでにご応募されて選考に進まれている方に向けて、同ポジションの特徴(トレーニング・働き方・キャリア等)をまとめています。

アクセンチュア ソングのエンジニア集団、Buildチームのご紹介

November 21, 2022

こんにちは。アクセンチュア ソングBuildチームのリードをしています粟飯原 (画像右)と、中尾(画像左)です。 私の所属するアクセンチュア ソングは、暮らしの変化に寄り添い、クリエイティブやテクノロジーを駆使してお客様のビジネス成長を目指す組織です。

「よりよい国づくり」を通じてカスタムメイドスキルを強化。公共サービス・医療健康グループの魅力

November 16, 2022

テクノロジー コンサルティング本部公共サービス・医療健康(Health & Public Service、以下H&PS) グループの神原です。私は日系SIerから2004年にアクセンチュアに中途入社し、現在、H&PSの日本統括をやっています。このブログ記事では、H&PSグループってどんなところなの?という疑

広告業界からアクセンチュアって、あり??

November 14, 2022

みなさん、はじめまして。アクセンチュア ソングのコミュニケーションズチームにてストラテジックコミュニケーションデザイナーとして働くYuiです。 私は、新卒で広告業界の会社に入社した後、2022年6月に経験者採用でアクセンチュアに入社しました。 前職では、クリエイティブやプロモーションなど広告全般の制作を担うプロデュ

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る