皆さんこんにちは、アクセンチュアのインクルージョン&ダイバーシティ担当です。

アクセンチュアでは毎年「国際女性デー」の時期に合わせて、女性だけでなく全ての社員がジェンダー平等について考え、キャリアと向き合うイベントを行っています。今年は社内だけではなく、社外の方々にも考えるきっかけをご提供できればと思い、「Accenture Women Careers」というイベントを実施しました。今回の記事では、本イベントの様子をお届けします。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

<イベント概要>
本イベントはありがたいことに300名以上の方々からお申込みをいただきました!
日程は3/13(土)13:00~と3/17(水)19:00~の二日間、オンラインで開催。アクセンチュア側のメンバーは、人事部からサービスグループのコンサルタントまで、多くの女性社員が登壇しました。
当日のアジェンダはこちらになります。

 ・アクセンチュアの会社説明
 ・インクルージョン&ダイバーシティの取り組み
 ・現役社員のキャリア紹介
 ・パネルディスカッション

 

<会社説明>
はじめに人事部より、アクセンチュアのミッションや組織体制、独自の異動制度や組織風土改革などご紹介しました。アクセンチュアのミッションは、“テクノロジーと人間の創意工夫で、まだ見ぬ未来を実現する”。部門の壁を超えてプロジェクトを組み、戦略立案から実行支援まで、One Accentureでお客様のビジネス成長を支援しています。それゆえ、サービスの範囲もお客様の業種も多岐に渡り、日本オフィスではコンサルタントやエンジニア、データサイエンティストやデザイナーなど、多様なスキルを持つ社員が16,000人以上在籍しています。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

そんな多様な社員一人ひとりがプロフェッショナルとしての在り方に誇りを持てるよう、“Project PRIDE"という全社員の組織風土改革も5年以上前から実施しています。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

 

インクルージョン&ダイバーシティの取り組み

 

続けて、人事部のインクルージョン&ダイバーシティ(以下I&D)担当者がI&Dの取り組みを紹介しました。アクセンチュアではI&Dを経営戦略として掲げており、主に4つの領域に注力しています。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

その中で、今回は主にジェンダーダイバーシティの取り組みをご紹介しました。アクセンチュアは2006年にJapan Women Initiativesを発足し、第一フェーズは「女性特有の課題に向き合う時期」、第二フェーズは「女性管理職を増やす時期」、第三フェーズは「男女共通の課題に向き合う時期」と設定し、経営・人事・現場が一体となって女性の活躍を推進してきました。その結果、女性比率が向上するだけでなく、今では男性の育児休暇取得率も40%以上かつ平均取得日数が102日に。ジェンダーに関係なく、社員一人ひとりが働きやすい職場を実現することを目指しています。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

女性の活躍を後押しするキャリア支援や出産・育児支援制度もあり、毎年国際女性デーの時期には社員がキャリアを考えるイベントも実施しています。

 

<<< Start >>>

2019年にANAインターコンチネンタルホテル東京で実施した時の様子。昨年よりオンラインで実施。

<<< End >>>

 

 

現役社員のキャリア紹介

 

ここからは、現場で活躍する社員の登場です!アクセンチュアを構成する主な4つのサービスグループ(ビジネス コンサルティング本部、インタラクティブ本部、テクノロジー コンサルティング本部、オペレーションズ コンサルティング本部)にて、普段はコンサルタントやエンジニア、デザイナーなど、様々な職種で活躍するメンバーが勢ぞろい。3/13(土)と3/17(水)で合計11名の社員が参加しました。

 

<<< Start >>>

3月17日回の皆さん

<<< End >>>

 

自己紹介では、これまでの経歴やアクセンチュアの入社理由などをそれぞれ話しました。本イベントに参加したほとんどの社員が経験者採用だったので、IT企業や広告代理店、コンサルティングファームなど、多様なバックグラウンドを持つ社員が登壇しました。
「アクセンチュアだったらデジタルスキルが身につきそう」「面接を通して波長の合う人が多かった」「子育てがひと段落した時点で自分のキャリアを広げたかった」など、入社理由は多種多様。趣味も料理やエクササイズ、家族旅行、なかには雑誌制作や音楽活動している社員もいました!

 

<パネルディスカッション>
こちらのパートでは、事前に回収したアンケートで特に質問の多かった3問を中心にパネルディスカッションを進めました。

・アクセンチュアに転職して、正直どうでした?
・プライベートとのバランス、働き方はどうですか?
・アクセンチュアは女性にとって働きやすい職場ですか?

 

一問目「アクセンチュアに転職して、正直どうでした?」では、「チームワーク重視で積極的な人が多い」「ドライかと思いきや、プロジェクトやチームの仲が良かった」「個を尊重する文化があるから、自分のやりたい仕事があると叶いやすい」「思ったより色々な仕事ができて、幅広く経験が積める」などのコメントがありました。外資系コンサルティングファームという響きで厳しい印象を持っていた社員が多かったようですが、入社してみたら良い人が多くて驚いた!という声もありました。

二問目、「プライベートとのバランス、働き方はどうですか?」では、全員が一週間のスケジュールを公開してそれぞれの働き方をご紹介しました。アクセンチュアはお客様企業の課題と真剣に向き合い、ビジネス成長を支援するプロフェッショナル企業ですので、仕事が楽ということはありません。ただ、全ての社員が最高のパフォーマンスを発揮でき、自分らしく働けるよう、フレックス制度や短日短時間勤務制度、在宅勤務制度など様々な制度を整えています。そして、何よりそれぞれの価値観や働き方を認め合うカルチャーがあります。小さいお子様がいるため時短勤務しているメンバーもいれば、朝の方が集中できるという理由で8時から朝型勤務するメンバーなど、一人ひとりに合わせた柔軟な勤務体制を実現している様子が伺えました。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

三問目、「アクセンチュアは女性にとって働きやすい職場ですか?」では、「そもそも入社してから、男性だから女性だからと考えたことが無い」「評価や昇進で不利になることは全くなくフェア」など、そもそも“女性だから”という発想がないと発言する社員が大多数でした。そして、出産など女性特有のライフステージに関しては、「プロジェクト制の勤務だから、育休中にポジションが無くなる心配がない」と言う社員も。また、データサイエンティストやテクノロジーなど社会でも女性比率が低い職種に関しては、活躍する女性を増やしたいという目的のものと、各部門で社員が自ら提案してコミュニティを作るなど、独自の取り組みを進めていました。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

 

最後に・・・

 

“女性のキャリア”をテーマにした全社横断の社外イベントは初めてでしたが、両日とも想定以上の方々にご参加いただき感謝しています。当日視聴してくださった方からも、イベントを終えたあと多くのお言葉をいただき、「向上心のある社員が多く、女性管理職が多く、女性が働きやすいイメージが湧きました」「参加前はアクセンチュア=ハードなイメージがありましたが、自分のライフイベントに合わせて働き方を柔軟に変えられることを知り、イメージが変わりました」「自らを奮い立たす良いスタートが切れました」「自身が現在子育てをしており、仕事との両立に悩んでいる最中だったのでとても参考になりました」などのコメントがありました。参加者の皆さまも何かヒントを得られるような、有意義なひと時となっていれば嬉しいです。

今後もこのようなイベントを定期的に実施する予定なので、次回は参加してみたい!とお考えの方は是非キャリア登録をお願いします。イベントを開催する際、ご連絡させていただきます。
その他、アクセンチュアでは採用イベントを多数実施していますので、お気軽にご参加ください。

 

 


 

関連サイト:

女性が活躍するアクセンチュア
アクセンチュアの経験者採用
採用イベント・セミナー案内

 

Info  アクセンチュアには社員紹介制度もあります。応募の際は社員までお声がけください。

 

 

 

Related posts

事業会社からカスタマー&セールスコンサルタントへの転職 – チャレンジは楽しい

October 21, 2021

アクセンチュアのビジネス コンサルティング本部で、カスタマー&セールスコンサルタントとして働くYukakoです。

人材とテクノロジーを編成し最適なソリューションを生み出す。アクセンチュアのクロスプラットフォーム コンサルティング

October 19, 2021

こんにちは、テクノロジー コンサルティング本部 クロスプラットフォーム コンサルティングの大浦と申します。1997年にアクセンチュアに新卒入社し5年後に退職、その後フリーランスや起業を経て2011年にアクセンチュアに再入社しました。現在はクロスプラットフォーム コンサルティング(XPF)のリードを務めています。本記事で

アクセンチュア関西でのキャリア構築(テクノロジーコンサルタント(通信・メディア・ハイテク領域))

October 15, 2021

アクセンチュア テクノロジー コンサルティング本部 関西オフィス所属のMasayukiです。私が所属している通信・メディア・ハイテク グループの仕事を紹介します。

育児も“ニューノーマル”を模索。妻の復職後、6か月間育休を取った私の体験談

October 7, 2021

アクセンチュア インタラクティブ本部のAkihiroです。2008年に新卒で入社し、主に小売業や旅客業界のお客様のコンサルティングを担当してきました。現在はシニア・マネジャーとしてお客様とともにプロジェクトを推進しています。

アクセンチュア退職後、再入社した理由と現在のキャリア(Microsoftコンサルタント)

October 4, 2021

テクノロジー コンサルティング本部のKoichiroです。私はアクセンチュアに新卒入社した後、他社への転職を経て、2019年にアクセンチュアに再入社し、現在はマイクロソフトビジネスを展開する、アクセンチュア マイクロソフト ビジネスグループに所属しております。

アクセンチュア ServiceNowグループの紹介(ServiceNowエンジニア)

October 1, 2021

テクノロジー コンサルティング本部ServiceNowグループのHiroです。本記事では、当グループでの仕事について、簡単に紹介をしようと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る