こんにちは。
アクセンチュアの  テクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループに所属している、シニア・マネジャーのYudaiです。

私が所属しているテクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループは、「テクノロジーを起点としたビジネス変革」をミッションに、様々な業界のお客様の抜本的な経営・事業変革をご支援しています。私のグループはビジネス コンサルティング本部の傘下ですので、基本的には経営コンサルティングに近しい働き方ですが、とはいえテクノロジーの知見は必要不可欠です。そこで、テクノロジー経験の有無に関わらず、所属するメンバー全員が最新トレンドを学べるよう、私のグループでは今年から「Cloud Certification Program」という取り組みを始めました。本日は、こちらのプログラムの詳細をご紹介させてください。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

取り組みの背景:クラウドコンピューティングの急激な変化

 

皆さんはAWS、Azure、GCPといった言葉を聞いたことはありますか?これらはAmazon Web ServiceやMicrosoft社、Google社が提供しているクラウドコンピューティング、というサービスで、最近は新聞に載らない日はない程に世間の注目を集めている技術です。アクセンチュアはクライアントであるお客様企業により多くの付加価値を提供するために、現在クラウドコンピューティングに注力し様々な投資を行っています。

クラウドコンピューティングは、企業にとって初期費用を抑えることができる、迅速にITリソースを利用できる等の様々なメリットがあります。しかし、あらゆる技術に共通して言えることですが、正しく理解して使用しなければ、ちょっとした設定上のミスで情報漏洩を起こってしまったり、想定外の費用が請求されてしまったり、といった事業上のリスクにもつながります。

そのため、我々はお客様に正しくクラウドコンピューティングのメリットとデメリットをお伝えした上で、最適な業務・システムの在り方をご提案できるようにならなければなりません。一方でクラウドコンピューティングはテクノロジーの中でも非常に進化のスピードが速く、去年まで主流であった技術が、次の年にはもう過去のものになってしまう、といったことも多く存在します。

また、アクセンチュアは現在様々なバックグラウンドを持った社員によるコラボレーションを実現するために、ITやテクノロジー未経験の方も多く入社しています。IT知見の有無に関わらず、メンバー全員が最新のトレンドを学び続ける環境を構築する必要がありました。
そのような背景から今年開始されたのが、Cloud Certification Programというテクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループ独自のオンライン上のコミュニティです。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

Cloud Certification Programの取り組み

 

Cloud Certification Programは、「参加者全員が、自分の言葉で、お客様に最適なクラウドコンピューティングの在り方を提案できるようになってほしい」、という思いを込めて立ち上げました。最初は数人の有志で立ち上げた組織でしたが、日を追うごとに同じ志を持つ参加者は増え、現在はなんと数百名の社員が参加する巨大な学習コミュニティへと成長しています。

このプログラムではまず、アクセンチュアの強力なアライアンス先でもあるAmazon Web Service、Microsoft及びGoogle社公認の各種資格試験を無料で受講することが可能で、関連するトレーニングも数多く提供されています。受講回数の制限もないため、社員は自分が理解するまで、自分のペースで学習することが可能です。

また、どのような初歩的な質問でも、他のメンバーに気軽に質問できるようなオンラインツール上のコミュニティもあります!

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

Cloud Certification Program参加者の声

 

参加者の声 - 1
テクノロジーアドバイザリーコンサルタントとして、「クラウドで何ができるのか」をお客様に自信を持って説明できるよう、このプログラムを活用して資格を取得しました。私はクラウドシステム開発や保守の経験は無いものの、多様なケースでの構築例の学習やハンズオン形式の動画視聴を通して、要件に対して必要なテクノロジーや構築方法などの全体像をイメージできるようになりました!


参加者の声 - 2 
「クラウドを勉強したいが何から始めたらよいのかわからない」「どんな勉強方法が良いのかわからない」など、新しいスキルを取得しようとしたときにありがちな障壁だと思います。ただ、資格取得を目標にすることでやるべきことが明確になり、スムーズに取り掛かることができました。各研修に充実した学習コンテンツも用意されており、結果として、特定の機能/サービスだけでなく、クラウドテクノロジーそのものの理解が深まりました!

実際に、前職は接客業でIT未経験だった方が、たった2週間でMicrosoft AzureとAmazon Web Service両サービスの資格を習得したケースもあります。そして、これらの資格取得件数はなんとアクセンチュアジャパン全体で数千件以上、テクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループでも数百件以上。サーバー、IPアドレスといった基礎的な用語を知らずに入社されたとしても、自分の努力次第で、コンサルタントとしてお客様のCTO、CIOクラスの方々と対等に議論できるようになるための土壌が、アクセンチュアにはあります。これからも社員一人一人の高いモチベーションに応えられる環境づくりを進めていきたいと考えています。

 

最後に

 

このように、アクセンチュアには学習に高いモチベーションを持った社員が、存分に学習欲を満たすことができる環境があり、ともに支えあい学び成長し続ける仲間がいます。転職先を考えられている方は、ぜひこのアクセンチュアのコミュニティのことを頭の片隅に置いていただければと思います。

 

 


 

関連サイト:

テクノロジーストラテジー&アドバイザリー採用情報
採用イベント・セミナー案内

Info  アクセンチュアには社員紹介制度もあります。応募の際は社員までお声がけください。

 

Related posts

事業会社からカスタマー&セールスコンサルタントへの転職 – チャレンジは楽しい

October 21, 2021

アクセンチュアのビジネス コンサルティング本部で、カスタマー&セールスコンサルタントとして働くYukakoです。

人材とテクノロジーを編成し最適なソリューションを生み出す。アクセンチュアのクロスプラットフォーム コンサルティング

October 19, 2021

こんにちは、テクノロジー コンサルティング本部 クロスプラットフォーム コンサルティングの大浦と申します。1997年にアクセンチュアに新卒入社し5年後に退職、その後フリーランスや起業を経て2011年にアクセンチュアに再入社しました。現在はクロスプラットフォーム コンサルティング(XPF)のリードを務めています。本記事で

アクセンチュア関西でのキャリア構築(テクノロジーコンサルタント(通信・メディア・ハイテク領域))

October 15, 2021

アクセンチュア テクノロジー コンサルティング本部 関西オフィス所属のMasayukiです。私が所属している通信・メディア・ハイテク グループの仕事を紹介します。

育児も“ニューノーマル”を模索。妻の復職後、6か月間育休を取った私の体験談

October 7, 2021

アクセンチュア インタラクティブ本部のAkihiroです。2008年に新卒で入社し、主に小売業や旅客業界のお客様のコンサルティングを担当してきました。現在はシニア・マネジャーとしてお客様とともにプロジェクトを推進しています。

アクセンチュア退職後、再入社した理由と現在のキャリア(Microsoftコンサルタント)

October 4, 2021

テクノロジー コンサルティング本部のKoichiroです。私はアクセンチュアに新卒入社した後、他社への転職を経て、2019年にアクセンチュアに再入社し、現在はマイクロソフトビジネスを展開する、アクセンチュア マイクロソフト ビジネスグループに所属しております。

アクセンチュア ServiceNowグループの紹介(ServiceNowエンジニア)

October 1, 2021

テクノロジー コンサルティング本部ServiceNowグループのHiroです。本記事では、当グループでの仕事について、簡単に紹介をしようと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る