こんにちは。アクセンチュアで全業種のお客様向けに人事組織の業務改革を支援しているシニア・マネジャーのMikiです。

今日は私がコンサルティング未経験で入社してから、どのようにコンサルタントの道を歩んできたかを書きたいと思います。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

転職の経緯と、入社後の不安や焦り

 

前職は事業会社で人事や人材育成業務を担当していました。想いを持って仕事をしていたことで、社内から少しずつ認められるようになってきたころ、「社内からは一定の評価を受けているが、社外の人から自分はどのように映るのだろう」と思うようになり、転職を意識し始めました。そこで、人事・人材育成業務従事の経験を生かした仕事としてコンサルタントに行き着き、面接官がキラキラ素敵に輝いていた姿を見て、アクセンチュアへの転職を決めました。

転職後の中途者研修では、コンサルティング経験のある同期入社者も多かったため、この中で自分は活躍できるだろうかと、とても不安と焦りを感じていました。初めて配属されたプロジェクトでは、プロジェクトメンバーの話している内容すらわからず、また自分が担当するタスクも抽象的な状態で与えられなど今まで経験していた業務より高度な思考力が問われ、初めはとても戸惑ったことを思い出します。

 

キャリアカウンセラーの存在の大きさ

 

そんな不安や焦りの中でも心折れずにいられたのは、キャリアカウンセラー制度のおかげだと思っています。基本的にはプロジェクトの上司とは異なる上司が社員全員に必ず一人キャリアカウンセラーとして付き、プロジェクト、スキルアップ、キャリア等アクセンチュアでの生活全般についての相談相手になってくれる制度です。初めて入ったプロジェクトでは、最初の頃はプロジェクトメンバーに質問しづらい内容もあったため、隔週1時間でキャリアカウンセラーに分からないことをまとめて相談し、仕事に生かすようにしていました。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

トレーニングのフル活用

 

そして、アクセンチュアの仕事の進め方に慣れてきた頃、次の課題になったのが専門性でした。前職では、人事・人材育成の実務を中心に実施していたため、理論に基づいた話ができない事に課題感がありました。そこでトレーニング制度をフル活用しました。基本的な人事の理論については社内のオンライントレーニングで学び、最新の事例については、部署やアクセンチュアグローバルで開かれている定期的な事例共有会に参加し情報を集め、お客様に価値提供するための専門性を磨いてきました。

「自分の本当の強み」とは?

 

一方、お客様と直接話すようになって感じた自分の強みが、実は前職での実務経験でした。プロジェクトで頻繁にお客様企業の課題について討議しますが、表層化していない課題を掘り当てるためには、前職で自分が感じていた具体的な業務手順に基づく課題を話すことが大変有効だと気付きました。
それまでは、前職もしくは新卒からコンサルティング業界のメンバーと自分を比較し、少しでも追いつかなければと思っていましたが、自分の強みに気づいてからは少しずつ自分の仕事に自信が持てるようになったと感じています。

コンサルタントとして成長していく過程で、タイミングも相まって、最初はコンサルタントの職位で入社しましたが、現在ではシニア・マネジャーまで昇進することができました。このブログを読んでくださっているコンサルティング業界未経験の皆さんの中には、もしかしたらチャレンジしたいけど活躍できるか不安、という思いを抱えている方がいらっしゃるかもしれません。アクセンチュアには、そんな皆さんを支援する環境が整っているので、ぜひ思い切って挑戦していただければと思っています。

 

 

関連サイト:

アクセンチュアの経験者採用
人材・組織コンサルティング 採用情報

 

 

 

Related posts

事業会社からカスタマー&セールスコンサルタントへの転職 – チャレンジは楽しい

October 21, 2021

アクセンチュアのビジネス コンサルティング本部で、カスタマー&セールスコンサルタントとして働くYukakoです。

人材とテクノロジーを編成し最適なソリューションを生み出す。アクセンチュアのクロスプラットフォーム コンサルティング

October 19, 2021

こんにちは、テクノロジー コンサルティング本部 クロスプラットフォーム コンサルティングの大浦と申します。1997年にアクセンチュアに新卒入社し5年後に退職、その後フリーランスや起業を経て2011年にアクセンチュアに再入社しました。現在はクロスプラットフォーム コンサルティング(XPF)のリードを務めています。本記事で

アクセンチュア関西でのキャリア構築(テクノロジーコンサルタント(通信・メディア・ハイテク領域))

October 15, 2021

アクセンチュア テクノロジー コンサルティング本部 関西オフィス所属のMasayukiです。私が所属している通信・メディア・ハイテク グループの仕事を紹介します。

育児も“ニューノーマル”を模索。妻の復職後、6か月間育休を取った私の体験談

October 7, 2021

アクセンチュア インタラクティブ本部のAkihiroです。2008年に新卒で入社し、主に小売業や旅客業界のお客様のコンサルティングを担当してきました。現在はシニア・マネジャーとしてお客様とともにプロジェクトを推進しています。

アクセンチュア退職後、再入社した理由と現在のキャリア(Microsoftコンサルタント)

October 4, 2021

テクノロジー コンサルティング本部のKoichiroです。私はアクセンチュアに新卒入社した後、他社への転職を経て、2019年にアクセンチュアに再入社し、現在はマイクロソフトビジネスを展開する、アクセンチュア マイクロソフト ビジネスグループに所属しております。

アクセンチュア ServiceNowグループの紹介(ServiceNowエンジニア)

October 1, 2021

テクノロジー コンサルティング本部ServiceNowグループのHiroです。本記事では、当グループでの仕事について、簡単に紹介をしようと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る