こんにちは!
2017年に経験者採用でアクセンチュアへ入社したSakiです。

私は新卒で通信会社に入社し、現在はアクセンチュアのビジネス コンサルティング本部の人材・組織コンサルタントとして、主にハイテクメーカーのお客様を中心にご支援させていただいています。

<<< Start >>>

<<< End >>>

本ブログでは、キャリアや転職について悩んでいる方にとって、何かしらの情報が届けられたらと思い、私の転職の経緯や入社後の働き方について、実際に働く社員の目線でお伝えできればと思っています。

通信会社→人材・組織コンサルタントへの転身

私には障がいのある弟がいます。これまで彼の就職活動や、社会で働くことに苦戦していた場面を目の当たりにする中で、働く本人にとって、働きがいと正当な対価を得られる社会が当たり前ではないことに課題意識を持っていました。そのため、私は学生時代から人材・組織への興味関心はある方でした。
しかし、そんな思いとは反面、新卒で入社したのは、通信会社の一般職。配属されたのは、法人営業部門が目標達成をするための戦略や目標を立て、その達成をバックアップするための部署でした。業務内容は多岐に渡りますが、主に営業実績の取り纏めや、経営層に対して今後取るべきアクションの報告や提案を主に担当していました。これらの経験で培った、膨大なデータを集約・分析し、特定された課題に対して有効なアクションを策定すること、経営戦略をブレイクダウンし、営業部門としての戦略を策定するといった基本的な考え方やアプローチは、アクセンチュアへ転職した今でも役立っていると感じています。
ただし、忙しくも充実した日々を送らせていただく中で、「このまま何十年もこの会社で働いて良いのだろうか・・・」と感じる時がありました。仕事が嫌なわけではなく、本当にやりたい人材・組織の仕事とは違う事をやり続けることに少し違和感があったのです。

そんな中、入社3年目で思いがけず、社内の組織活性化プロジェクトに取り組む機会がありました。そのプロジェクトで、ビジネスと人材・組織の両面からダイナミックに課題解決に挑んでいく楽しさを味わったことや、事業の持続的成長と、その中で働く人々が活き活きと、楽しく働ける好サイクルの大切さを学んだことで、今後はビジネスと、人材・組織の両軸でキャリアを形成していきたいと感じました。
元々興味があった人材・組織領域でやりたかった事が明確化されていったことで、その挑戦に注力できる環境へとフィールドを変える決心を固め、アクセンチュアへの転職に至りました。

入社後の働き方について

熱い想いだけはあったものの、期待されているパフォーマンスを発揮できるのか、アクセンチュアのカルチャーに馴染めるのか等、コンサルティングは初めてだったので当然不安はありました。
現に、最初に担当したプロジェクトでは、コンサルタントとしての立ち回り方に苦戦し、なかなかパフォーマンスを発揮できない自分に苛立ち、プロジェクトでの上司にあたるスーパーバイザーを困らせたわけですが。。。
そんな中でも見放さず、熱心に指導してくれたスーパーバイザーや、悩みを聞いてくれたキャリアカウンセラーに所属組織の上司等、多方面からサポートしていただいたおかげで、コンサルタントのお作法を身に着けることができたと、当時を振り返って感じています。

もちろん、アクセンチュアでは入社後のトレーニングや各組織が自主的に行う勉強会等、幅広い知識を取得する機会は提供されているのですが、それ以上に、「人を大事にし、育てよう」というカルチャーが根付いています。それが仕組としてトレーニングやキャリアカウンセラー制度、さらにはプロジェクトへの配属方法といった制度と相まって、人を継続的に成長させてくれるスキームが整っていることを実感します。

入社後のプロジェクトに関しては、現在に至るまで同じハイテク業界のお客様を3年半以上、人材育成や組織活性化等の活動を中心に、会社としての中期計画策定や組織ミッション策定、さらには業務プロセス改善にシステム導入など、上流から実行フェーズまで幅広い領域でご支援させていただいています。
働き方のイメージが伝わればと思い、コロナ前の日常ではありますが、一週間のスケジュールもご紹介します。

<<< Start >>>

<<< End >>>

アクセンチュアのメンバーはプロジェクトベースで働いているため、お互いが今、どちらのお客様を担当し、どんな仕事に取り組んでいるのか、分からないことが多いかもしれません。このような環境下において、同期で顔を合わせる機会は、自分にはない発想や視点など、刺激をもらう場として貴重な時間となっており、こちらの表にある通り、私にとって本当に大切なネットワークとなっています。
今はこのご時世なのでなかなか会うのは難しい状況ですが、以前は同期で軽井沢旅行をしたり、ホームパーティをしたりと、プライベートの時間は全力で遊び、良いリフレッシュにもなっていました。

最後に
通信会社からコンサルティング未経験でアクセンチュアに飛び込むことに色々と不安もありましたが、実際に入社してみて、私が入社前に抱いていた、「ビジネスと人材・組織の両面から変革を実現する仕事に就きたい」という想いも実現していて、希望通りのキャリアを構築できています。
また、現場でお客様と共に、自らも当事者として試行錯誤しながらアウトプットを作り上げていく過程と、それがビジネス成果や人の成長等、何かしらの結果として現れた時の喜びは仕事をしていく上でのモチベーションになっており、日々やりがいをもって、充実した日々を送れているなと感じています。
今後も、お客様のビジネスやそこで働く人々の未来と真摯に向き合い、お客様と共に変革を成し遂げられるよう、人材・組織の専門性と、ビジネス全般に関する経験値を高め、
自分自身も仕事を通じて継続的に成長し続けられる人でありたいと思います。

 

関連サイト:人材・組織コンサルティング 採用情報

 

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る