こんにちは。

アクセンチュアテクノロジー コンサルティング本部 Technology for Living Systems (TfLS)所属のSujeongです。

<<< Start >>>

 

<<< End >>>

日本での前職では外資系ITサービスベンダーで、金融業に提供する自社製品の開発運用に携わっていました。働きながら、一つの製品のみをじっくり見ることより、もっと幅広い業界の経験を積んでいきたいと思い、転職を決めてアクセンチュアに入社しました。

今アクセンチュアでは4年目で、様々なプロジェクトや産休育休を経験しワーママとして働いています。

 

現在のTfLSでの役割・専門領域

 

現在、TfLSData Platformチームに所属しています。主にデータ基盤のAWSソリューションなどを用いてデータサイエンティストなどのユーザーの要望に応じ、サーバーの構築・運用・保守をしています。

今かかわっているメインプロジェクトでは家計簿アプリのデータ基盤構築・運用保守のお仕事をしています。レシートデータをもとに施策立案や意思決定などに使えるようなデータ解析ができるように、分析環境を構築しています。システム設計構築後、保守運用まで一貫して実施しています。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

運用においては、ユーザーからの問い合わせ対応業務やアカウント発行・料金表作成などの通常業務があるのですが、問い合わせ量が多くなってしまうと通常業務がうまく回らないほど忙しくなる時も発生するので、改善の必要がありました。

そのためユーザーからの問い合わせ内容を整理し、ドキュメントを作成することで問い合わせ件数を減らしました。そして通常運用ではTfLSメンバーで構成された運用チームで改善活動を行い、通常は人が実施している運用作業を超自動化させることを目標に動いています。TfLSは自動化にもかなり特化した集団です。現在も自動化されている業務が徐々に増えていて、自動化で業務改善され日々の効率が上がることを実感してとても楽しいですし、どこまでの作業が自動化できるかなどの見分けも一緒に考えながら進めているので面白いです。

 

北海道→東京に所属変更

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

最初の勤務地は、自然に恵まれている北海道の札幌でした。札幌で働いていたときはコロナ前だったのですがその当時から在宅勤務ができましたし、オフィス内にもフリースペースがあり、週に2-3回ほど気分によって出社していました。

去年家族の都合で東京に引っ越す必要があり、東京オフィス所属になりました。TfLSは北海道、東京、関西、福岡のメンバーから構成されていて、遠く離れた拠点のメンバーともオンラインでコミュニケーションをとりながら一緒にプロジェクトを進めています。

 

子育てをしながら仕事をするうえで、大切にしていること

 

 

私は2021年4月に育児休業から復帰しましたが、休んでいる間は子育てと仕事を両立することができるかとても心配でした。復帰後にTfLS独自のフォローアップ面談があったのですが、その時先輩ママの話が聞けて非常に助かった覚えがあります。当時札幌から東京に引っ越す必要があり、札幌で保育園に入園できず大変だった時期もあったので、引っ越しすると再度保育園探しが始まるか、、と思って絶望の気持ちでしたが、その時のアドバイスから非常に早く保育園を見つけることができました。

日々ワークライフバランスを意識しながら工夫ばかりですが、一番大切にしていることは心構えです。自分の意識がないとワークライフバランスを維持することはできないと思います。なので、私は現在フレックスタイムを使って働くことが可能なプロジェクトに所属しているのですが、保育園送り迎えも考えて時間を決めて働いています。例えば8:00-17:00で通常勤務、17:00-20:00は家族の時間としてプロジェクトに了承をもらい、残業が必要な場合は20時以降に対応しています。正直仕事の切りが悪い場合は17時過ぎてまで働いてしまう時もあるのですが、離席時に急ぎの対応が必要となった場合は同じチームの方々が積極的にフォローしてくれますので安心できます。

これでTfLSの働く雰囲気やワーママの働き方について理解が深まれば幸いです。
皆さんのご応募をお待ちしています!

 

 


 

関連サイト:

Technology for Living Systems (TfLS) Careers
採用イベント・セミナー案内

Technology for Living Systemsに関連するブログ連載:

業務とITの架け橋を目指す~Technology for Living Systems - 業務設計チームのお仕事
最適なソリューションを磨きあげる~Technology for Living Systems - Technology Solution Architectチームのお仕事
Technology for Living Systems × 福岡での働き方 Vol.1
TfLSでのワーキングペアレンツの働き方Vol.1
グローバルに活躍する社員Vol.5:世界56万人の仲間と共に!新組織で築くグローバルキャリア
データとビジネスを紡ぐ〜Technology for Living Systems - Data Platformチームのお仕事
自動化技術はビジネスの基本になる〜Technology for Living Systems - Automationチームのお仕事

Info  

キャリアブログの新着情報は、アクセンチュア公式LINEのタイムラインで配信中!お友だち登録をお願いします。

アクセンチュアへの転職にご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリア登録してみてください。

 

Related posts

Deep Simplicityの追求 / The pursuit of Deep Simplicity

November 23, 2022

皆さん、こんにちは。Accenture Songのマネジング・ディレクター 兼 デザインリーダーシップ エグゼクティブのエドアルドです。私は過去3年間にわたって、Accenture Song Designの前身となるチーム「Fjord Tokyo」の共同統括を務めてきました。

アクセンチュア募集職種にご関心をお持ちの方へ<障がい者採用:未経験からチャレンジできるエンジニア職>

November 21, 2022

こんにちは、アクセンチュア障がい者採用チームです。この記事では、未経験からエンジニア職を目指す障がいのある方で、<障がい者採用>ソリューション・エンジニア(第二新卒・未経験歓迎)への応募をご検討の方・すでにご応募されて選考に進まれている方に向けて、同ポジションの特徴(トレーニング・働き方・キャリア等)をまとめています。

アクセンチュア ソングのエンジニア集団、Buildチームのご紹介

November 21, 2022

こんにちは。アクセンチュア ソングBuildチームのリードをしています粟飯原 (画像右)と、中尾(画像左)です。 私の所属するアクセンチュア ソングは、暮らしの変化に寄り添い、クリエイティブやテクノロジーを駆使してお客様のビジネス成長を目指す組織です。

「よりよい国づくり」を通じてカスタムメイドスキルを強化。公共サービス・医療健康グループの魅力

November 16, 2022

テクノロジー コンサルティング本部公共サービス・医療健康(Health & Public Service、以下H&PS) グループの神原です。私は日系SIerから2004年にアクセンチュアに中途入社し、現在、H&PSの日本統括をやっています。このブログ記事では、H&PSグループってどんなところなの?という疑

広告業界からアクセンチュアって、あり??

November 14, 2022

みなさん、はじめまして。アクセンチュア ソングのコミュニケーションズチームにてストラテジックコミュニケーションデザイナーとして働くYuiです。 私は、新卒で広告業界の会社に入社した後、2022年6月に経験者採用でアクセンチュアに入社しました。 前職では、クリエイティブやプロモーションなど広告全般の制作を担うプロデュ

「アクセンチュアの中の実家でありたい」~SAPグループでの現場社員による、現場社員のための、Inclusion&Diversity活動紹介~

November 14, 2022

SAP関連システムの導入事業に従事している、テクノロジー コンサルティング本部のKaoです。 年々SAP製品への注目が高まる中、私が所属するSAPグループ自体も毎年規模が大きくなっています。そのような状況の中、SAPグループでは数年前よりコミュニケーション事務局を発足し、組織全体のコミュニケーショ

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る