はじめまして!
アクセンチュア テクノロジーで通信業のお客様に向けてRPA導入推進を担当しているAya です。


念願の韓国旅行~


長かった冬休みを利用して、ずっと気になっていた眉アートメイクに挑戦してきました!

なんてステキな落ちない眉毛…これで朝のメイク時間も短縮です。


さらに最近は、以前のプロジェクトでお世話になった先輩に勧められてゴルフを始めました。
記念すべきファーストラウンドは255という恐ろしいスコアを叩き出してしまいましたが、特訓の成果でしょうか?先日回ったラウンドのスコアは140!少しずつ成長を実感しています。

アクセンチュアにソリューションエンジニアとして新卒で入社し3年目、仕事もプライベートもやっと充実してきた?!私のキャリアについてお話したいと思います。

キャリアについて

入社1年目で参画したプロジェクトは、お客様の方針で資料は全て紙提出!運用手順書作等メイン業務の傍ら、印刷をはじめとした事務作業に追われる日々。紙の切り傷で手はボロボロ、まるで社会人としての洗礼を受けているようでした。
その中で、少しでも業務を効率化しようとデータをグラフ化するVBAを組みはじめたのが私の初めてのプログラミングです。当時一緒に働いていた先輩に教わりながら少しずつ作成し、自分のタスクの1つを全自動化できた時は大変感動したのを覚えています。

そして入社2年目より、現在所属しているRPA CoE(RPAを手がける専門チーム:センター・オブ・エクセレンス)に配属となりました。
それまで漠然と、ソリューションエンジニアとして入社したからには開発を頑張らないと!SIを経験しないと!と気持ちだけ焦っていた私にとって、RPA CoEでのキャリアは全てが新鮮でした。
RPA開発はもちろんのこと、要件定義・設計といったシステム開発における上流工程、RPAを開発・運用する上でのガイドライン作成、さらには戦略コンサルティング、業務コンサルティングのメンバーと、お客様の工数・課題調査や業務フローの作成、実行計画化等、幅広い業務を経験させていただきました。

RPA導入を推進していく中で、受入れテストフェーズで要件定義漏れが発覚したり、打合せではお客様から難易度の高い要求が度々あったりと、途中何度も挫けそうになりましたが、最後まで丁寧に成果物のレビューやフォローをしてくださる上司、些細なことでも相談に乗ってくださる先輩、一緒に悩み、考えてくれる同期に支えてもらい、最後にはお客様との距離を縮め、信頼を得られたことは私の中で大きな自信となりました。

また、悩みながら作成した説明資料を通じてお客様の理解が得られたり、何度もテストして完成させたRPAが実業務で使用されている場面を目の当たりにすることで、お客様の役に立つことができたと実感でき、大きなやり甲斐に繋がりました。

VBAを作成し、自分の業務効率化から始まった私のキャリアは、RPAを使用したお客様の業務効率化へと進化し、小さなことの積み重ねがいつか実を結ぶのだなと日々実感しております。

RPAという1つのソリューションを主軸とし、様々な業務に携わることができる点において、RPA CoEに強い魅力を感じています。

さいごに

入社前日は不安と緊張で眠れなかった私も、今ではアクセンチュアに入社して本当に良かったと思っています!
プロジェクト毎に業務内容も周りのメンバーも変わり戸惑うこともありますが、自分よりもはるかに優秀なメンバーに囲まれ、日々新しい事を吸収できる環境に居られることを幸せに思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る