アクセンチュアのServiceNowグループに所属する女性社員4名にインタビューを実施し、業務内容や、働き方、ServiceNowというソリューションの魅力を伺いました。

<<< Start >>>

<<< End >>>

アクセンチュアのServiceNowグループは女性社員の割合が高く、女性社員にとって働きやすい環境が整っていると考え、その実態なども探りました。

 

<インタビュイー紹介(順不同)>

1. ITBM:ITビジネスマネジメントという、ビジネス要求、リソースや予算を管理するシステム
2. ITSM:ITサービスマネジメントという、サービスのリクエストを履行し、サービスの管理プロセスを合理化するシステム
3. APM:アプリケーション ポートフォリオ マネジメントという、ビジネスアプリケーションの一元管理をし、投資の判断をサポートするシステム

 

ServiceNowグループでの特徴、良いところを教えてください!

 

Y.KServiceNowグループは人数が少なく若い組織なので、メンバー間の距離が近く、アットホームな雰囲気があるのがいいところだと思います。マネジャー陣との距離も近く感じますね。

S.S:フレンドリーな人が多く、プロジェクトのマネジャーや同僚以外に、直接業務で関わりのない方々ともつながりを作りやすい雰囲気がありますね。

H.ITeamsを使った交流も活発で、質問を投稿すると誰かが助けてくれるので助かっています。

Y.Y:日本国内だけでなく、海外オフィスの有識者にも質問をすることができる環境があるのも魅力の一つですね。

E.I:アクセンチュアという大企業の、整った制度やナレッジがある一方で、ベンチャー企業のような裁量権の大きさなどもあり、ふたつの良いとこどりという感じがします。

 

ServiceNowの魅力をズバリ教えてください!

 

H.I:ServiceNowはドキュメントやラーニング教材が体系的に整っていて、初めての方にもとっつきやすいです。Simulatorという実機が使える環境も無料で手に入るので、実務で使用する前に試すこともでき、総じて学習コストが低い点が魅力に感じています。

E.I:資格取得の勉強を通して製品の知識を身に着けることができるのは、ありがたかったですね。実際の業務から学べることの方が多いかもしれませんが、最低限の知識をラーニング教材から学習できることが自分に合っていると感じています。

Y.Y:ServiceNowは、年2回バージョンアップされるので、スピーディに新機能の追加やバグ改修がされていることも、開発者にとっては魅力の一つですね。また、毎年「Knowledge」という、ServiceNowの新機能を勉強し、開発者同士がネットワーキングを行えるイベントが開催されています。近年はオンラインでの開催になっていますが、オンサイトで世界中の開発者と知り合える機会があるのも良いですね。

Y.K:ServiceNowの資格は領域やレベルに応じて豊富にあるため、初心者にも学びやすい感じがします。

 

アクセンチュアで働くうえで、良いところを教えてください!

 

S.S:まず女性社員が多いということがいいことですよね。前職では男性が多かったため、ライフステージに応じたキャリアパスについて相談しづらいこともありました。

E.I:たしかに、ServiceNowグループにも女性社員が多くいるため、相談しやすい環境があると感じます。

Y.K:アクセンチュアでは、女性のマネジャーも多く、ロールモデルとなるような人が身近にいることが良いところだと思います。

H.I:たしかに女性のマネジャーが身近にいると、自分のライフプランも考えやすいですね。

Y.Y:先日、ランチタイムに、働きながら子育てをする女性マネジャーによるパネルディスカッションがありました。こういう話を聞ける機会があり、自分のプランの参考にできるのもうれしいですね。

ServiceNowグループでは、女性社員も多く活躍しています。もし、ご興味があれば応募していただければ幸いです。一緒に働けることを楽しみにしています!

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 


 

関連サイト:

システムコンサルタント / ソリューションエンジニア(ServiceNow)への応募リンク
Cloud First Applications (CFA) Careers
採用イベント・セミナー案内

 ServiceNowグループで活躍する社員のブログ連載:

アクセンチュアは個ではなく、チームプレイだ!(ServiceNowコンサルタント)
アクセンチュア ServiceNowグループの紹介(ServiceNowエンジニア)

Info  

キャリアブログの新着情報は、アクセンチュア公式LINEのタイムラインで配信中!お友だち登録をお願いします。

アクセンチュアへの転職にご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリア登録してみてください。

 

Related posts

ソリューションの継続的な改善を先導する~Technology for Living Systems - プロジェクト管理チームのお仕事

May 18, 2022

こんにちは、テクノロジー コンサルティング本部アソシエイト・ディレクターのTakaakiです。私は新卒でアクセンチュアに入社して以来、一貫してITに関するコンサルティングやSIを中心に仕事してきました。今日は私が所属しているTechnology for Living Systems(TfLS)のプロジェクト管理(Del

ライフステージが変化してもアクセンチュアで働ける:産休育休を経てみて

April 25, 2022

テクノロジー コンサルティング本部ITトランスフォーメーション&オプティマイゼーション所属のMomoです。前職は商社のシステム開発をしている子会社に7年ほど勤めていました。転職するならば、嫌なことがあってではなく満足しているときにしたいと考えていたこと、ちょうどアクセンチュアで働いている友人から勧誘を受けて

福岡へのUターン転職!仕事もプライベートも充実させられるアクセンチュアの地方拠点での働き方とは?(Service Delivery)

April 22, 2022

はじめまして。オペレーションズ コンサルティング本部 サービスデリバリー所属のRisaです。私は、2019年1月に地方拠点のアクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター福岡(以下AIO福岡)に経験者採用で入社しました。

開発学からIT業界へ舵の切り替え!悩む→誰かに聞く・真似をする→やってみるのサイクルで突き進む

April 20, 2022

テクノロジー コンサルティング本部所属のAiです。大学はイギリスで開発学を学んでいました。開発学というのは、発展途上国の開発、発展について経済・環境・社会学など様々なアプローチから考えていく学問で、私も実際にウガンダに行って活動したこともあります。

ネットワークからクラウドへの転身(クラウド戦略コンサルタント)

April 18, 2022

テクノロジー コンサルティング本部 インテリジェントクラウド アンド インフラストラクチャー グループ(ICI) 所属のYutaです。2018年に経験者採用で入社し、製造業・エネルギー業・官公庁など幅広いお客様に対して、クラウドを切り口に、戦略の策定や組織全体への展開推進から開発や実装

営業・SEからコンサルタントへの転身。Salesforce界隈での女性活躍推進もリード

April 14, 2022

テクノロジー コンサルティング本部でマネジャーを務めるNorikoです。私は大学卒業後、業種・職種の異なる2社を経て、2015年8月に中途でアクセンチュアに入社しました。 大学時代は数学を専攻しており、大学教授への道も視野に入れていて、アカデミックな世界に入る前にまずは実務を経験しようと証券会社に新卒で就職

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る