こんにちは。テクノロジーコンサルティング本部金融サービスグループで関西オフィス所属のSakiです。

アクセンチュアは日本の各地に拠点を構えていますが、各拠点がどんな雰囲気なのか皆さんにはなかなか見えにくいかと思います。

ですので本日は私の所属する「関西オフィス」での働き方についてご紹介させてください。

関西で働くことにしたきっかけ

私は2011年に新卒でアクセンチュアに入社し、2018年の10月までの7年半は東京で働いていました。

私も夫も関西出身で大学まで関西で過ごしたこともあり、子供を産んだころから漠然と「小学校に上がるくらいまでに関西に戻りたい~」と思うようになりました。

田舎育ちで、自分が育った環境で子供を育てる方が安心、という気持ちがやはり大きかったです。

ただ、「関西で自分がやりたい仕事ってできるのか?」「そもそも転職するしかない?子育てしながら転職はハードルが高いな・・・」としばらくは何も動けずにいました。

そんな時、ちょうど関西オフィスの拡充・転籍募集の話が出たのです(2018年の初めだったと記憶しています)

東京と同じ仕事ができ、なじみある環境に居られる。「このチャンスを逃すわけにはいかない!」と自ら志願して所属を変更した、という経緯です。

・解放感のある素敵な新オフィス(20198月に増床)

実際何してる?

現在は所属する金融グループのマネジメント業務半分と、組織横断での関西オフィス拡大のための活動半分とに携わっています。

後者では関西でのアクセンチュアの認知度を上げるために何ができるか、関西所属者の満足度を高めるために何ができるか、など「オフィスの立ち上げ」に関わる様々な施策を検討・企画・実施しておりとても刺激的な毎日です。写真で一例をご紹介します。

・オープンオフィス(社員のご家族が会社見学できる日)にお子さんたちとクリスマスツリーを作りました

・関西所属になる方向けに、毎月オリエンテーション兼歓迎会を企画・運営しています

関西オフィスの好きなところ

関西オフィスは、立ち上がりの時期・規模だからこその盛り上がり・一体感に満ちています!

今関西オフィスは1000人規模を目指して拡大を続けているのですが、東京に比べて1/10以下の大きさだからこそ、他の組織の人といろいろな場でつながることができ、垣根のない状態を作れていると思います。

さらに、一人一人の思い・意見が届きやすい環境で、自分で考えたアクションがすぐにリーダーに届いて実現するなど、立ち上げ期のダイナミズムを感じることができるところが本当に素敵だと感じています。

関西ならではなのか()、コミュニケーションツール上での意見交換や業務時間後のネットワーキングも本当に活発で、困った人がいれば何人もがコメントをくれたり、美味しいランチの店をシェアしあったり、部活動にいそしんだり、仕事だけではない温かみを感じることができるのも嬉しいです。

・所属するテニス部での一コマ

関西でのアクセンチュアライフ、まだまだ満喫していきます!

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る