こんにちは。

テクノロジー コンサルティング本部 ITトランスフォーメーション&オプティマイゼーション(ITXO所属のKeitaです。

大手保険会社様の共通アプリチームにて、MuleSoftを使用した共通APIの設計・構築に携わっています。まずは、ITXOの主な業務内容について、ご説明させて頂きます。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

ITXOの一般的な業務内容

 

ITXOはお客様に最も近い立場で仕事を行い、お客様が目標とするKPI(※1)/KGI(※2)の達成に向けて、ビジネスパートナーとして共闘し課題を解決していく組織です。

このプロジェクトでは大きく提案・構築・改善と役割が分かれており、お客様から提示頂いたRFP(※3)に対して新規の提案を行うコンサル部隊、SIとしてゼロベースでシステムを構築するソリューション部隊、そしてシステムのローンチ後にお客様のビジネスに合わせていく改善部隊で構成されています。

ITXOは、この3つの役割の中で主に改善を行う部隊となります。私が担当している保険会社様では、新商品の開発や制度対応に加えて、日々変化するビジネスニーズに合わせて常に新規機能の拡張、既存機能の改善活動が行われています。プロジェクトの規模は数人月のものから、100人月を超える大規模なものまであり、それらのプロジェクトをITXOが中心となり推進していきます。アクセンチュアの主なスコープとしては一般的なSIerと同じく要件定義、設計、開発、テスト、移行であり、その中でのお客様とオンサイト、オフショアの役割は基本的に以下の通りです。

※1. Key Performance Indicators(重要業績評価指標)の略
※2. Key Goal Indicator(重要目標達成指標)の略
※3. Request for Proposal(提案依頼書)の略

 

(画像をクリックすると拡大します)

 

オンサイトは主に上流工程を担当しますが、SI寄りの案件の場合には開発方針やアーキ検討も担当するケースは多くあります。またオフショアの成果物レビューも必要となるため、開発経験が豊富にあるとアドバンテージになります。高い技術力が必要となる場合は、ソリューション部隊から有識者をアサインし対応することもあり、そういった方々と一緒に仕事をすることで自身の引き出しが増え、次の対応に活かせるため、日々の成長を実感できています。

 

MuleSoftチームの役割

 

冒頭でご紹介させて頂いた通り、私は現在、MuleSoftを使用した共通APIを提供する共通アプリチームに所属しており、チームリーダーをしています。MuleSoft3層構造をベースにフロントとバックエンドをつなぐ統合プラットフォームを提供しており、3層に分けて設計・開発する事で、フロントの追加やバックエンドの変更、要件変更等を低コストかつ短期間で提供する事を目的としています。

保険会社様では、クラウド、オンプレ、ホスト等様々なシステムが組織縦割りで動いており、各システム個別にバッチ処理でホストにあるデータを抽出した後、オンライン機能からアクセス可能なDBに登録して個別管理するケースが多く存在していますが、共通アプリチームでは、MuleSoftを使用して各システムとホストデータを繋ぐ共通APIを構築する事で、これら個別対応を廃止し、データ取得処理の統合、開発期間の短縮、データのリアルタイム性向上等が期待されています。

2020年にMuleSoft基盤を初期構築し、2021年から共通APIの開発を進めてきました。MuleSoftSalesforceとの親和性が高く、SalesforceとつなぐAPIが多いですが、その他にも、ホストやAPサーバ、DBサーバ等とつなぎ、データを取得・編集して、フロント側へ返すAPIの開発も行っています。このように、様々なプラットフォームと接続を行うため得られる知識は幅広いですし、自チームだけではなく、他チームの社員さんやベンダー、基盤チームなど、多くの方と調整を行う事で、管理スキル、コミュニケーションスキルも上がっていきます。その反面、苦労する事も多いですが、これまでシステム個別に実装され乱立していた処理をMuleSoftにより共通化した結果、お客様のシステム全体が最適化されていく姿を目の当たりにすると、非常にやり甲斐を感じます。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

私の過去の経歴

 

ここまでの話をお聞きになって、私の技術的な背景として、Webアプリケーションの開発を中心にやってきたのだろうとお感じになった方も多いと思いますので、ここで、私の過去の経歴をご紹介させて頂きます。

前職は、SIerで、地図システムのパッケージ製品をお客様のご要件に合わせてカスタマイズし、ご提供しておりました。C++VB.NET等の言語でのClient アプリケーション開発がメインであり、Webアプリケーションの開発はほとんど行った経験がなかったのです。アクセンチュアに転職後も、担当してきたチームではClientアプリケーションの開発がメインで、Webアプリケーション開発に携わる機会はそれほど多くはありませんでした。そのため、MuleSoftチームの担当になった当初は、メンバーとの打合せの中で分からない単語が飛び交い、まるで英語が話せない状態で海外留学したような気分で、分からない単語を調べては自分の単語帳に書き留めるという毎日でした。そのため最初慣れるまでは本当に大変でしたが、今ではお客様とも普通に会話が出来るようになりましたし、それでも困った場合は、ソリューション部隊のメンバーやオフショアメンバーにサポートをもらえるため、今は、これまでの開発経験を活かし、開発プロセスの整備や品質向上の施策等、チーム強化に専念させて頂いています。

 ITXOでは、以上のように、メンバーそれぞれが、技術力や調整力、管理力等、自分の特技を活かすことの出来る環境となっています。自分の特長を生かしてキャリアプランを描けるため、どれか1つでも自信のある方、あるいは、自分の力をどの方向で伸ばしていきたいか悩んでいる方は、ぜひITXOで次のキャリアを進んで頂ければと思います。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

 


 

関連サイト:

ITトランスフォーメーション&オプティマイゼーション採用情報
採用イベント・セミナー案内

ITトランスフォーメーション&オプティマイゼーション関連記事:

ITアウトソーシング×キャリアアップ!
山の奥に住んでいる僕がコンサルタントとしてリソース強化・効率化を(アプリケーションアウトソーシングコンサルタント
アプリケーションアウトソーシングのプロジェクト事例:お客様に一番近い距離で課題解決を行う、アクセンチュアの変革プロジェクト


Info  

キャリアブログの新着情報は、アクセンチュア公式LINEのタイムラインで配信中!お友だち登録をお願いします。

アクセンチュアへの転職にご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリア登録してみてください。

 

Related posts

挑戦するなら今しかない!保険会社からアクセンチュアへ(インダストリーコンサルタント)

January 16, 2022

こんにちは、アクセンチュアのYukariです! 私は約4年前に生命保険会社からアクセンチュアへ転職し、現在はインダストリーコンサルタントとして保険業界のお客様のビジネス変革を支援しています。

ダイバーシティを体現する挑戦者たちによる人生の特別講義「Climbers Diversity & Inclusion Summit 2021」に登壇!

January 13, 2022

2021年11月に開催されたオンラインイベント、「Climbers(クライマーズ)」。様々な壁を乗り越えてきた各界のトップランナーが集い、人生の特別講義を提供するイベントです。

最適なソリューションを磨きあげる~Technology for Living Systems - Technology Solution Architectチームのお仕事

January 13, 2022

アクセンチュアでBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービス向けのテクノロジーソリューション策定を担当しているTech SA(Technology Solution Architect)チームのYujiです。現在の役職はシニア・マネジャーです。

ビジネスコンサルタントの1年目:すべてが未知数!緊張の1stアサインプロジェクト

January 10, 2022

はじめまして!アクセンチュアのテクノロジー コンサルティング本部でビジネスコンサルタントとして働いているAkinaです。2020年5月に関西オフィス所属で新卒入社し、現在2年目になります。今回のブログでは、アクセンチュアにビジネスコンサルタントとして新卒入社した私が1年目にどのような業務を行ったのか、どう1

TfLSでのワーキングペアレンツの働き方Vol.1

January 7, 2022

テクノロジー コンサルティング本部所属のRyokoです。2021年1月に中途入社し、Technology for Living Systems (TfLS)のBusiness Analystチームにて、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスにおける業務・システム双方を意識したソリューションにつ

IT経験ゼロでも、実現したい目標を明確に。~私の就活体験記・エンジニア編~

December 26, 2021

こんにちは。アクセンチュア関西オフィス所属で、ソリューション・エンジニアのNaoです。 2021年5月に新卒で入社し、現在はクラウド人事管理システム導入プロジェクトで海外のチームメンバーと共に働いています。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る