こんにちは!

3年前にアプリケーションアウトソーシングコンサルタントとしてアクセンチュアに中途入社したKengoです。テクノロジー コンサルティング本部のITトランスフォーメーション&オプティマイゼーション(ITXO)所属です。

まず、簡単に自己紹介をさせて頂きます。
僕は愛知県の北西部に位置する市に住んでいます。15年前に愛知万博がおこなわれた場所です。近年の住みやすい街ランキングで上位を獲得したこともある、とてものどかで住みやすいまちに住んでいます。といえば聞こえはいいですが、イノシシが頻繁に出没し、僕自身も山を切り開いたような場所(まわりには田んぼがあります!)に住んでいます。

そんな僕がアクセンチュアに入社して感じたことなど以下の4つの観点から簡単にですが紹介させていただきます。

 1.今の業務内容
 2.転職のきっかけ
 3.今の業務のやりがい
 4.中部(名古屋)ではたらいているということ

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

今の業務内容

 

入社以降、中部のお客様に対するITアウトソーシングを活用したコスト低減・運用保守業務のリソース強化・効率化業務に従事しています。お客様の業務を

・楽にして(変えて)

・個々のお客様社員の時間を空けられるようにし

・空いた時間を新しい取り組みにつかって(チャレンジして)もらう

ことを目標にいろいろと“考える”ことを業務としています。

 

転職のきっかけ

 

転職のきっかけとしては

 ・今のうちに新たな経験をしたい

 ・名古屋で働きたい

2つでした。

新卒入社以降3年前にアクセンチュアに転職するまで、某SIer企業にてクレジットカードシステムの開発・保守に従事してきましたが、この業務の中では、クレジットカードという36524時間利用される可能性のあるシステムを

・“今まで通り“いかに止めずに

・“今まで通り”正常に動かし続けられるか

が目的となっていました。そのため、“今まで通り“で新しいことはあまりなく、一通りのシステム保守も経験できたタイミングで新しい経験をしたいと考えるようになりました。

もう一つとしては、子供が産まれるということで今住んでいる

・名古屋を拠点として働き続けたい

と思ったためです。前職では、お客様のロケーションにあわせて東京での勤務が多くなっていたため、ロケーションにとらわれず働きたいという考えがでてきました。アクセンチュアは名古屋に拠点は持っていませんが、ITXOではユニット(プロジェクト)別採用を行っています。ユニット採用では、お客様企業のロケーションをユニットの本拠地としている場合は、本拠地から2時間以内を通勤圏内とすることが原則となっています。応募の際に名古屋での就業の希望を伝えたところ、現在のお客様のプロジェクトに配属してもらうことになりました。

この2つの理由により、常に新しい技術を取り込む業務形態でかつ、グローバルで多様な働き方ができると思われるアクセンチュアを転職先としました。実際、当初の希望の通り今までは多くはなかった“考える”ということが多く常に新しい経験ができ、また、名古屋を拠点として働くこができており、アクセンチュアに転職してよかったと感じています。

 

今の業務のやりがい

 

アクセンチュアに転職してよかったと考えるもう一つのポイントが、お客様と頻繁に会話し、課題を引き出し、それを解決するための方法を“考え”て、ひとつひとつの課題をクリアできたときのやりがいを感じる場面が頻繁にある点です。

新たな仕組みを取り入れて、常に新たな経験ができていると感じています。

 

中部(名古屋)ではたらいているということ

 

僕の場合は、転職のきっかけにもなっていたため、名古屋で働くことができることはとても魅力的だと感じています。名古屋に限らずアクセンチュアであれば多様な働き方ができるため、

 ・インフラを支えるお客様企業の手助けをしたい

 ・ものづくりをするお客様企業の手助けをしたい

など、やりたいことがあればロケーションにとらわれず、在宅を含めた多様な働き方ができ、自分のやりたいことが“できる”可能性が高くなると考えています。

さいごに、入社してまだまだ浅い僕ですが、アクセンチュアでの仕事は一人でこなすことはできないと日々感じています。周りにはスキル、経験を多くもった人がいて、それを共有できる仕組みが多くあります。チャレンジに対して一緒に取り組んでくれる人、何かあればフォローしてくれる人もたくさんいて、一緒に仕事をすることでお客様に対して最善の成果を提供できるようにしています。もし、はっきりした理由はなくても何かを変えたい、チャレンジしたいという方がいれば、多くの可能性を持って働くことができる環境があるということをお伝えして僕の話は終わりとさせていただきます。ここでのお話が、誰かのための参考として役に立つことがあれば幸いです。

 

 

 


 

関連サイト:

ITトランスフォーメーション&オプティマイゼーション採用情報
採用イベント・セミナー案内

ITトランスフォーメーション&オプティマイゼーションに関連するブログ連載:

ITアウトソーシング×キャリアアップ!



Info  

キャリアブログの新着情報は、アクセンチュア公式LINEのタイムラインで配信中!お友だち登録をお願いします。

アクセンチュアへの転職にご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリア登録してみてください。

 

Related posts

一級建築士からコンサルタントへの転職で得たもの、捨てたもの

December 6, 2022

アクセンチュアのインダストリーX本部に所属するRinaです。コンサルタントとして、主に建設やインフラ、プラントエンジニアリング業界などでDX業務支援をしています。私は大学院修了後約7年間、組織設計事務所で多種多様な建築の構造設計をしていましたが、2021年3月にアクセンチュアに経験者採用で中途入社しました。

クリエイティブのチカラで、小学校をつくる。

December 5, 2022

こんにちは。Droga5のシニアコピーライターTomokoです。 今日は、Accenture Songが手掛けるクリエイティブの内容について現在私が関わっているプロジェクトを通じてお話ししたいと思います。

アクセンチュア ソングが手掛けるデザインの領域とデザイナーのキャリア形成について

December 4, 2022

みなさん、こんにちは。アクセンチュア ソングのデザインチームに所属しているマネジング・ディレクター、高山です。この記事は、デザインに携わる多くのみなさんに是非読んでいただきたいと思い、記しています。というのも、アクセンチュアにおけるデザイン領域のキャリア形成を想像できずにいる方がまだたくさんいらっしゃると思うからです。

障がいのあるエンジニア社員がアクセンチュア入社時に受講する研修とは?

December 2, 2022

テクノロジー コンサルティング本部にてDisability Inclusion活動に従事しております、Sareiです。Disability Inclusion(以下DI)は聞きなれない言葉かと思いますが、「障がいのある方(Person with Disability、以下PwD)のInclusio

マイクロソフト ビジネス グループ業務内容紹介③:ビジネスアプリケーション ドメイン

November 29, 2022

アクセンチュアマイクロソフト ビジネス グループのビジネスアプリケーション ドメインに所属している、コンサルタントのMegumiです。

エンジニアのデスク紹介Vol.1: 3畳一間に詰め込んだこだわりの作業環境

November 29, 2022

みなさん、はじめまして。テクノロジー コンサルティング本部のTakeshiです。2020年にアクセンチュアへ中途入社して以来、ソリューション・エンジニアとしてさまざまな業界のお客様のソフトウェア設計、開発を担当しています。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る