Skip to main content Skip to Footer

Blog - Cloud ComputingCommentary from our cloud experts around the globeBLOG アクセンチュア・ クラウド・ ダイアリーズ

January 10, 2019
クラウド人材育成 Google Cloud Certified Professional Cloud Architectの資格を取得する - AWS SAAの知識をベースに短期間で合格する方法
By: 青柳 雅之

クラウド推進事業本部 シニア・マネジャーの青柳雅之と申します。私はAWSやAzure、GCPといった主要なパブリッククラウドを使用したIT Modernization、ビッグデータ分析基盤等の構築やクラウド人材育成を担当しています。

AGBG - Accenture Google Cloud Business Groupの設立前後から、GCPの需要拡大を見込み、GCPのレディネスを進めています。海外のアクセンチュアでは多数のGCP要員を抱え、実績もありますが、日本ではまだ始まったばかりです。GCPの技術コンサルタントの育成方法については、AWSの時と同じくカスケード式トレーニングを用いており、「組織のAWSケイパビリティをカスケード式に拡大する」で記載した方法と同じです。

このブログでは、「AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト」を持ち、少しの構築経験を持つ技術レベルの方が、Google Cloud Certified Professional Cloud Architectを短期間で取得するための方法を紹介します。この方法は社内でも展開しており、資格者数も増加中です。クラウドの構築経験がなくても、今回紹介する学習方法のみで合格すると思いますが、構築経験があると理解は非常に早いです。


Professional Cloud Architectの試験の範囲

ほぼすべての主要サービスを網羅する広範囲な内容で出題されますが、概要をわかっていれば試験には合格します。AWSの知識があれば、単語を置き換えるだけで感覚的に理解しやすいです。以下は模擬試験にキーワードが出ていたり、試験範囲の説明から出題されると私が予想するサービスです。


分類 サービス名
コンピューティング App Engine/Compute Engine/Cloud Functions
コンテナ GKE/Container Registory/Container Builder
ストレージ Cloud Storage/Spanner/Cloud SQL/Cloud Datastore
ネットワーキング 共有VPC/Cloud Interconnect/VPCネットワークピアリング/ネットワーク負荷分散
運用 Stack Driver (Logging/Monitoring/Error reporting/Trace/Debugger), Cloud Security Scanner
IDとセキュリティ Cloud IAM
リソース管理 Deployment Manager/Cloud Launcher/Cloud Resource Manager
ビッグデータ Big Query/Cloud Dataflow/Cloud Datalab/Cloud IoT Code/Cloud Pub/Sub


学習にかかる時間

後述する各学習方法にかかる時間の目安は以下のようになります。①~⑤の学習時間の見積もりは合計で、1470分(24.5時間)です。人によって前後すると思いますが、筆者の場合は事前に以下のドキュメントの一部で勉強をしていたこともあり、10時間ほどの学習で合格することができました。AWSの経験があれば実際にGCPの操作をしなくても十分にサービスのイメージはできると思います。逆に、AWSの経験がない場合は合格までにそれなりの時間はかかるはずです。⑥は人によって学習時間が大きく異なります。


学習内容 時間見積もり
①AWSとの差分でGCPを
理解する
「コンピューティング」から「管理」の6つの章を1章あたり45分で読む。深く読み込まなくても概要がわかればよい。
45分X6章 = 270分
➁Cloud On Board資料
を読む (約220P)
1回30分で10ページを読む。絵のページも多いので飛ばして読める。
30分 X 220P/10P(1日) = 660分
③Cloud OnAirの過去放
送の資料を読む
6つの領域の資料を1つあたり60分で読む。過去の放送を聞いてみるのもよい。
60分 x 6 =360分
④ケーススタディのサンプルを読む 1つあたり30分で読む。厳密に読まないと問題が解けないわけではないのでななめ読みでよい。
30分 x 6 = 180分
⑤サンプル問題を解く 問題を解いて答え合わせをする。解答の確認も含めて2時間ほど。
⑥(オプション)ドキュメントで
各サービスの概念を読む
AWS SAAを持っていても、資格を持っているだけの場合は、念のため、各サービスの概念を読んでおくとよい。AWSの構築経験がある場合は読まなくてもよい。


学習方法

それでは、学習方法について1つずつ見ていきましょう。


①AWSとの差分でGCPを理解する

AWSを理解していると容易に理解できるので、最初にこれを読みます。

https://cloud.google.com/docs/compare/aws/?authuser=0&hl=ja

AWSとの差分でGCPを理解する。Click to expand.
AWSとの差分でGCPを理解する


➁Cloud OnBoard資料を読む

Cloud OnBoardに参加された場合は資料が配布されます。③でも十分ですが、もしお持ちであれば参照しましょう。


③Cloud OnAirの過去放送の資料を読む

On Boardよりも範囲は狭いが主要サービスは網羅しています。また、On Boardの資料は説明がないと躓くと思われるため、こちらを最初に読んだほうがよいです。オンデマンドのビデオもわかりやすいです。

https://cloudplatformonline.com/onair-japan-past-webinars.html#past-video


資料中にFunctions/Big Dataのリファレンスアーキテクチャが出てきた場合は理解をしておきます。すべてを参照するとよいですが、特に以下は参照するとよいでしょう。Functionsは単独では問題になりづらく、いずれかのサービスとの連携がメインになります。また、ビッグデータはデータパイプラインを構成するサービス群を理解することが重要です

  • Google Compute Engine に Deep Dive! 基本から運用時のベストプラクティスまで

  • Google Networking Deep Dive ! その技術と設計の紹介

  • BigData 分析の基礎

  • Google Cloud Platform のセキュリティ


④ケーススタディのサンプルを読む

4題のサンプルがあります。いずれかの同じケーススタディが試験で利用されますので、事前に読んでおけば精神衛生上、効果があります。事前に読み込まなくても試験合格は可能ですが、事前に読んでおくことで、制限時間を有効に使えます。

https://cloud.google.com/certification/guides/cloud-architect/?hl=ja#certificate-exam-guide

ケーススタディのサンプルを読む。Click to expand.
ケーススタディのサンプルを読む


⑤サンプル問題を解く

実際の試験ではこのレベルよりも低いものも高いものも出ます。回答後、正誤が出るので参考になります。 無料で何回もできます。④までの学習を行っても意外と解けないので、間違えたところは⑤のドキュメントなどで確認をしておきましょう。

https://cloud.google.com/certification/practice-exam/cloud-architect?hl=ja

Google Cloud Certified。Click to expand.
Google Cloud Certified


⑥ドキュメントで各サービスの概念を読む

該当サービスすべてについて読まなくても合格しますが、そのサービスが何をするものかを語るに自信のないサービスは読んでおきます。また、AWS SAAを持っていても、資格を持っているだけの場合は、念のため、各サービスの概念を読んでおくとよいです。

ドキュメントで各サービスの概念を読む。Click to expand.
ドキュメントで各サービスの概念を読む

特に、Cloud Storageの種類の違いについては定義を説明できるよう、しっかりと読んで理解するとよいです。

ストレージ クラス

https://cloud.google.com/storage/docs/storage-classes?hl=ja


合格してみて

ハンズオンを行うよりも、机上の学習時間のほうが当初は長かったですが、一通り概要を押さえたことでハンズオンがやりやすくなったのも事実です。別のブログで、Google Cloud Certified Professional Data Engineer合格のための学習方法を紹介したいと思います。

Popular Tags

    最新の記事

      アーカイブ