Skip to main content Skip to Footer

desc>Commentary from our cloud experts around the globeBLOG アクセンチュア・ クラウド・ ダイアリーズ

December 06, 2018
アクセンチュアにてDatadog勉強会を開催! クラウド時代の監視・分析プラットフォーム Datadog
By: 青柳 雅之

クラウド推進事業本部 シニア・マネジャーの青柳雅之と申します。私はAWSやAzure、GCPといった主要なパブリッククラウドを使用したIT Modernizationやビッグデータプロジェクトを担当しています。


今回のブログでは、アクセンチュアにてDatadog様に開催いただいた11月14日の勉強会の様子と、個人的に印象的だったDatadogの機能を紹介します。アクセンチュアは独自の製品を持たないコンサルティングファームのため、お客様にとって最適な他社の製品を選定することが求められます。幸いに、アクセンチュアでは今回のように、様々なパートナー企業様とのアライアンス関係から製品説明(勉強会)を開催頂くことで、新しい技術を学ぶ機会が数多くあります。
※Datadogの機能については2018年11月時点のものとします。


アクセンチュア社内におけるDatadogの注目度の高さ
元々アクセンチュア社内でもDatadogは注目度が高く、今回多くの参加希望がありました。今回の勉強会はテクノロジーコンサルティング本部、オペレーションズ本部を中心に40名の参加者がありましたが、当日参加できない人たちも非常に多く、今後、定期的に勉強会を実施する予定です。


今回の勉強会を実施していただいたDatadogの技術営業とアライアンスのチームをそれぞれ率いる服部様、佐藤様を紹介します。このブログで利用している画面ショットはこのデモを撮影させていただきました。

Datadogの(左)服部政洋(はっとり まさひろ)様、(右)佐藤秀忠(さとう ひでただ)様の両名


DatadogのTシャツ


Datadogとは
Datadogは2010年にニューヨークで創業された、クラウド時代の監視と分析のプラットフォーム(SaaS)を提供する会社です。我々のパートナーである各クラウドベンダーとも強いパートナーシップを結んでおり、今後は協業の機会が増えるかもしれません。


Datadogの主要機能
Datadogでは、インフラ、アプリケーションの監視情報が統合されて可視化されます。これは運用担当者だけではなく、開発者にとってもパフォーマンスチューニング等を行う際に便利な機能です。監視対象としては、オンプレミスやクラウドの仮想マシンのOSやアプリケーション、ミドルウエア、ログの他、コンテナやマネージドサービスも対象となります。ホストやコンテナにインストールされたDatadog Agentがデータを収集し、Datadogに送信します。今回のブログでは、数多くの機能の中から主にDatadog様にデモで実施いただいた内容を中心に紹介します。


ホストマップ - タグによる監視対象の絞り込み
最初にDatadogの主要機能であるホストマップを紹介します。このマップの1つ1つの粒がクラウド上のホストを表します。全ホストを1つのスクリーンで見ることができます。ここでは、色が濃いほどCPU利用率が高いホストとなります。


Host Map. Click to expand.

 

ホストマップ:監視対象のホストがすべて表示されている。


監視対象となっている多数のホストをフィルタリングによりGUIで簡単に様々な角度で絞り込むことができます。下の例では、上記のホスト全体を表すホストマップから、ステージング(staging)というタグが付けられたホストのみ絞り込んでいます。


Host Map. Click to expand.

 

ホストマップ:ステージングというタグが付けられたホストのみ表示されている。


さらに、役割ごとにグルーピングして可視化したホストマップを以下に示します。色の濃い、つまり、負荷の高いグループがよくわかります。



Host Map Grouped. Click to expand.

 

ホストマップ:役割毎にグループ化されている。


最後に、Zookeeperの役割を持つホストのグループに絞り込んで表示します。ホストによって、負荷が随分異なりますね。この場合、例えば負荷のかかってないホストのスペックを落とすことで、コストを削減できます。



Host Map. Click to expand.

 

ホストマップ:Zookeeperの役割を持つホストのグループに絞りこんでいる。


このようなフィルタリングはホストに付与されたタグで行います。タグは後述のインテグレーションの際に付与されたり、Datadog Agentをインストールする際に設定したり、運用担当者等がダッシュボードから設定しています。また、AWS上のホストであれば、次のようなAWS固有のタグも利用することができます。

  • availability-zone
  • region
  • image
  • instance-type
  • security-group
  • ‘name’のような、EC2インスタンスに付与したタグ

Datadogとコンテナ監視
アクセンチュア社内では、Datadogはコンテナ管理に適しているのではないかという声が元々多かったのですが、Cloud Native Computing Foundation(CNCF)のCloud Native Landscapeにおいては、Datadogは監視ツールの1つとして位置付けられています。


仮想マシンの他、コンテナホストのみの稼働状況をホストマップで可視化することも可能です。



Host Map. Click to expand.

 

ホストマップ:コンテナを稼働させているホスト。色の濃い箱がCPU利用率の高いホストを示す。


ダッシュボード
様々なクラウドサービス、アプリケーション、OS、ミドルウエアからの情報を選択してダッシュボードに情報を表示することが可能です。どの情報を表示するかはユーザーが自由に選択できますので、例えば、複数のクラウドからの情報を同じダッシュボードに表示することが可能です。

ダッシュボード上には様々な監視情報のグラフが配置されています。1つのグラフで時刻を表すカーソルを動かすと、他の監視情報のグラフ上でも、同じ時刻を指すようにカーソルが動きますので、多数の監視情報のファイルを1つずつ開いて同時刻の情報を抽出する必要はありません。



Dashboard. Click to expand.

 

ダッシュボード


たとえば、AWSの各リソースの使用状況も監視することができます。上限に近づけば上限緩和申請を行う判断にもつながります。リソースの上限に引っかかってしまって新しくリソースが作れないケースも多いと思いますが、これを回避することができます。


Dashboard. Click to expand.

 

ダッシュボード:AWSリソースの使用状況を確認する。


監視情報の共有
特定のグラフを切り取って、特定のユーザーやDatadogのサポートにメールを送信したり、Slackで通知することができます。また、このダッシュボード自体のHTMLを他のユーザーに送付することも可能です。その場合、同時刻の監視情報が同じ画面にあるので便利です。


Dashboard. Click to expand.

 

ダッシュボード:特定のグラフを切り取り、特定のユーザーに送付ができる。


APM
Datadogではインフラのみならず、アプリケーションのパフォーマンス情報も監視可能です。APMはApplication Performance Monitoringの略称です。


APM. Click to expand.

 

APM:関数間の依存関係が表示されている。


APM. Click to expand.

 

APM:各関数の実行時間やエラー数が表示されている。


インテグレーション
インテグレーションとは、Datadogから様々なサービスに接続して監視情報を取得する仕組みです。そのほか、例えば、GitHubやSlackといったチケッティングシステムやコラボレーションツールと通知連携ができます。Datadogが用意しているサービスの他、独自にインテグレーションを開発できます。現在は250を超えるサービスと接続できます。インテグレーションの対象や詳細については、インテグレーション(Integration)を参照してください。


最後に
勉強会では多数の質問もアクセンチュア社員から寄せられ、盛況のうちに終了しました。アクセンチュア社内でもDatadog導入検討の話が増えており、今後の協業拡大が見込まれています。


参考文献
AWSシステムの可視化、監視、ログ、分析を一元化!次世代データ プラット フォームDatadog ご紹介
https://d1.awsstatic.com/events/jp/2018/summit/tokyo/partner/70

[OpsJAWS: やってみようシリーズ] Datadogをはじめてみよう!
https://aws.typepad.com/aws_partner_sa/2017/02/opsjaws-try-ops-with-datadog-1

Popular Tags

    最新の記事

      アーカイブ