Skip to main content Skip to Footer

Blog - Cloud ComputingCommentary from our cloud experts around the globeBLOG アクセンチュア・ クラウド・ ダイアリーズ

October 24, 2018
クラウドトランスフォーメーションを加速する戦略的アウトソーシングサービス
By: 戸松 祐樹

アクセンチュア・クラウド・ダイアリーズをご覧いただきありがとうございます。
インフラストラクチャ・サービス セールスマネジャーの戸松と申します。

先行きが見えづらい昨今の経済情勢のなか、事業成長に向けたデジタル化、またそれを支えるアジリティ・スケーラビリティ確保のためのクラウド化など、多くの企業がITトランスフォーメーションに向けた取り組みを経営課題に掲げています。しかしながら、企業の成長を見据えた戦略的IT投資に重きを置きたい一方で、高止まりした運用コストが大きな足枷となり、投資余力の創出に頭を悩ませている経営層の方は少なくありません。

アクセンチュアはこの課題をインフラ運用アウトソーシングサービスの提供により解決します。本日はクラウドトランスフォーメーション加速の梃子となるアクセンチュアの戦略的アウトソーシングサービスをご紹介したいと思います。


アクセンチュアのアウトソーシングサービス事業
一般的にアクセンチュア=コンサルティングの会社と思われがちですが、アクセンチュアの収益の約50%はアウトソーシング事業が占めており、グローバルでは30年以上の実績を有しています。日本国内では2008年からインフラ運用アウトソーシングサービス提供を開始しており、売上成長率も大幅に成長しているアクセンチュアのコア事業の一つです。

 弊社収益におけるアウトソーシング事業の割合(Global). Click to expand.
 弊社収益におけるアウトソーシング事業の割合(Global)

※出典:https://investor.accenture.com/

アウトソーシングにより30%を超えるコスト削減と既存ITの可視化を実現
前述の通り、国内向け事業はサービス開始より10年程度と歴史は浅く、マーケット的にも後発です。事実、アクセンチュアのお客様の90%以上が他アウトソーサーからの運用移行実績です。そのため、採用いただくお客様の判断基準として「現行アウトソーサーと比較していかにコストが安くなるか」が最も重要なポイントの一つとなります。

アクセンチュアのアウトソーシングサービスでは、運用モデルおよびコスト構造の抜本的な改革により、高止まりしている運用コストを大幅に圧縮することが可能です。アクセンチュアの自助努力による運用生産性を飛躍的に向上させることがソリューションの前提であり、大幅なコスト削減をお客様との契約でコミットします。アクセンチュアのクライアント事例として、平均30~40%のコスト削減効果を享受できるため、クラウドトランスフォーメーション推進に向けた短期でのセルフファンディングが可能となります。

アクセンチュアのサービスはコスト削減のみに留まらず、コンサルティングノウハウに基づきお客様の既存インフラ・運用実態を可視化したうえで、継続的な品質改善を推進いたします。筋肉質かつ柔軟な運用体制の確立もアクセンチュアのミッションであり、お客様のデジタル化やクラウドトランスフォーメーションといった日々高度化するITの受け皿をアクセンチュアのアウトソーシングサービスが担います。

インフラ運用コスト. Click to expand.
インフラ運用コスト

ITインフラ基盤の合理化を促進するアウトソーシングモデル
役務領域のみならず、ITインフラ基盤そのものの合理化も促進するソーシングモデルである点もアクセンチュアのサービスの特徴です。

企業の事業戦略を次なるステージへと導く先端テクノロジーはいずれもITインフラを基盤としていますが、旧来型のインフラアウトソーシングの構造はハードウェアやソフトウェアなどの特定プロダクトの依存度が高く、価格の妥当性も不明瞭です。また、ユーザー企業側に煩雑な管理を強いるサービス仕様も多く、現行のITインフラ自体が企業戦略の足枷となっているケースが見受けられます。

上記課題の解決策として、アクセンチュアは「ワンストップ・アウトソーシング」を推奨しています。ハードウェアやソフトウェアなどの"モノを持たない"アクセンチュアのビジネスモデルは、特定のプロダクトやサービスに縛られることがなく、製品保守ビジネスの維持を優先する必要がありません。お客様と同じ視点で常に最適なソリューションを選択しながら、ダイナミックに変容するお客様のビジネスに即したアジリティの高いクラウドトランスフォーメーションを支援いたします。

システムの変遷. Click to expand.
システムの変遷

クラウドトランスフォーメーションを加速する戦略的アウトソーシングの要諦
アウトソーシングを単なる外部委託という目的に留めるのではなく、トランスフォーメーションを加速する起爆剤として位置付け、一連のクラウドトランスフォーメーションの取り組みを有機的に結合し、将来のビジネス変革を連続的に推進することが肝要です。その為にも、現行のコスト構造・ソーシングモデルの改革支援とクラウド戦略立案・計画策定および計画実行能力、この両輪を具備した戦略パートナーの選定がトランスフォーメーション成功のカギであると考えます。

クラウドトランスフォーメーション. Click to expand.
クラウドトランスフォーメーション

今回はアウトソーシングサービスを梃子としたクラウドトランスフォーメーションの推進アプローチをご紹介してまいりました。アウトソーシングの本格検討を開始される前段階として、お客様の負担を最小限に抑えながら、コスト削減効果をクイックに見極めるサービス(1~2ヶ月程度)もご用意しております。運用コストの高止まりでお悩みの場合や、クラウドトランスフォーメーション推進をご検討の際はぜひアクセンチュアまでお問い合わせください。

また、クラウド時代のインフラ運用における「運用課題の改善」や「ITインフラ基盤の合理化」の一翼を担う「サービス管理」機能に関しまして、アクセンチュアのコンサルタントより近日中のご紹介を予定しております。今後のクラウド・ダイアリーズにもぜひご期待ください!

Popular Tags

    最新の記事

      アーカイブ